スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【放射線量測定】学校給食の放射線量測定

渋谷区で子育てをするお母さん方が、我が子が食べる学校給食の放射線量を測定するために、給食の残飯の提供を求めていたところ、今までは、各小学校はそれに応じていた。
ところが、最近、各校が一斉に残飯提供の応じなくなった。その原因は、渋谷区教育委員会が「保護者に給食の残飯、サンプルを渡すな」と通達を出したからのようだ。
保護者が本件について、渋谷区教育委員会庶務課長・菅原幸信に尋ねたところ、「知らない」と答えたようである。

教育委員会の隠蔽体質は、全く改まっていないのであろうか。情報を公開し共有することが、問題を解決する近道であるという教訓を、笹塚中学給食事件より学んでいないのであろうか。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

田中龍作ジャーナル 首都圏の土壌汚染深刻

調査地点のうちセシウム汚染が最高値を記録したのは三郷市早稲田植え込みで91万9,100Bq/㎡。
次に高かったのが松戸市紙敷の園庭で45万5,845Bq/㎡。
http://b.hatena.ne.jp/entry/54218842

知らない!?

それはないだろう。子供が将来病気ならないか、みんな心配しているのだ。渋谷区が、率先して計測すべきだ。

菅原口先課長

狂逝く委員会のもめごとは「スガーラ」がお届け

さすが渋谷区

こういった子どもに関する区の情報を聞くと、
「さすが渋谷区!!」って思うようになりました。
放射能のこと、小中一貫校のこと、幼稚園&保育園のこと....
子どもと子育て世帯のことを大切に考えない渋谷区で、
どうやって子どもを守ってやることが出来るのでしょうか。
納めた税金の使い道は私達が望んでいないことばかりです。

宗教の自由?

渋谷区教育委員会 前次長「大澤」創価大出身の学会幹部
桑原の役所内「まぶだち」
前々回の区長選で小倉の冷遇に落選の危機感を強めた桑原は東京都議斎藤の勧めと大澤のプッシュで桑原の妻が目出度く学会会員に・・・公明党支持を取りつけ再選。
と同時期、役所内では「学会人事」が横行
出世欲に駆られた菅原はあわてて入信。
このあたりの「一味」が役所内違法行為画策兼実行犯兼実働部隊ってとこ。出世と金と権力に迎合する屑信心。

菅原は・・・

もっともらしく、「給食の残飯」の持ち出しについて、法的根拠も示さず、権限で縛ったり、校長に処分をちらつかせたりして「禁止令」を出したんでしょうね。
保護者にも、「あなた方の立場は?PTAは承諾してるんですか?保護者の代表ではないでしょう?」とかあれこれくだらん理由を並べるんでしょうね。やり取りの詳細をオンブズマンブログで紹介してもらうと良いですよ。菅原が保護者を前にいい加減な理由で、あるいは理由も示さず「拒否」するのか・・・
ヤツの行動が渋谷の教育のために果たして役に立つのか・・・
邪魔なのか・・・理由を付けて東京都の教育委員会に直訴しましょうよ。「苦情」じゃなく「抗議」です。
個人名でやられるのは痛いと思いますよ。
東京都教育委員会は「区の教育委員会は独立している」と逃げると思いますが、裏ではツーカーですから・・・
やって損はありません。

親魂

子どもの健康は全ての親の願いです。
行政がやらないなら、それが出来る親がやります。自分の子どもは自分で守る。すなわちそれがよその子も守られるという結果をもたらします。その親がPTAの役員だろうが無かろうが、関係ありません。組織や立場を持ち出す人間に限って組織以外では相手にされないような「馬鹿」ばかりです(というのは渋谷区の教育委員会の課長級以上をみれば良くわかります)

放射能の子どもへの影響が心配される中、「計測する」ことに対して「禁止する(食材提供しない)」という後ろ向きな選択肢はありません。教育は将来の子どもに責任があるからです。

計測の結果、放射能が検出されなければ「よし」として継続監視が必要でしょうし、万が一検出された場合は「精密な検査」を行い、情報を公開。その上で早急な対応や放射線の排除方法、家庭によっては給食を辞退し「弁当」持参もあり得ます。
では、家庭の食材も安全か?となればそこは各家庭親の判断です。安全と言われる給食の多くの食材に放射線が検出されるようなことがあれば、もはや渋谷区教育委員会や家庭のレベルではなく、東京都あるいは国としての対策が必要でしょう。

親として「脱原発」への流れのうねりになるかもしれません。
親の子を思う切実な願いが社会を動かすこともあるのです。
これからは、そういう時代にしなければ社会は変わらないような気がします。腐った役人と、腐った区長、区長に選ばれた特殊関係人が教育長の渋谷では、普通のことが通りません。

熱心に「多くの子どものために」給食問題に取り組んだ保護者は教育委員会から刑事事件の被疑者にされました。
その上、渋谷区教育委員会はまだこんなことをしているのです。
一体誰のための何のための教育委員会でしょう?
こんな菅原のような職員に、私たちの税金が数千万円払われている現実にもうんざりしませんか?

盗めば?

いっそ給食室から盗めば?
渋谷区は「強盗」で即座に校長に保護者を告訴するよう強制するでしょう。代々木警察もすぐ受理するでしょう。
ここでのポイントは「逮捕」される事です。
笹塚の給食書類を持ち出しをした保護者はまっすぐ警察に入ったため。不法領得の意志はなかったと判断される可能性が高いでしょうしかし、放射能検査のために「持ち出し」が占有であれば、窃盗事件として警察は保護者を逮捕するやも知れません。そこが狙い目です(笑)
そうすれば、取り調べから送検まで時間的制約が出来ますし、何よりマスコミが飛び付きます。いまどきの話題ですし・・・
報道により渋谷区教育委員会の悪態・醜聞は一気に社会的知名度と社会的制裁をくらうでしょう。
過激(笑)ですが一番効果的かつ決定打でしょう。決行する時はなるべく複数の学校で同時多発で行きましょう。
菅原は一人。大澤もいない教育委員会で既に警察の取り調べを受けている千葉次長は手も足も出ないでしょう。
それ以上に指令が出せて現場に急行できる職員はもういません。笹塚給食事件とダブルパンチで教育行政の腐敗人種を一掃しましょう。

給食室厳戒態勢

そんなこと言ってると、渋谷区教育委員会は今夜から24時間体制で「セコムしてますか?アルソックも追加しますか?」と学校の給食室に警備員を常駐させるかもしれません(笑)
前教育委員長大高はマスコミが取材に来ていたら、役所の警備員を4人呼んで、自分に記者が近づかないよう警備員に囲ませて、地下駐車場に逃げるように帰るそうですよ。これはホントの話です。この警備員も我々の税金です。
もちろん教育委員長のお給料も税金。
一体どこのどんな奴?って思ったら、なんと!!弁護士なんですって。
驚きでしょ?渋谷って・・・どこまで腐っとるんじゃいって感じ。

鉄の親

「折れない」「曲げない」「結ばない」

学校のPTA役員の中に、区の公共事業を受注する家業の保護者がいてホントに邪魔です。何とかして欲しいです。
PTA活動を学校内営業と勘違いしてます。

No title

幼稚園の補助金の実態を調べて下さい。教育委員の中に福田幼稚園の園長がいると聞きました。利害に近い人は委員などの役職に就けるべきではないと思います。
自ら退かれてはいかがでしょうか?あるいは補助金などの面で優遇されて口封じされていたりするのではないでしょうか?
補助金は各園平等なのでしょうか?
オンブズマンさん調べて下さい。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。