スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【笹塚中学・記事紹介】「もっと変な給食」に笹塚中学給食事件が掲載される

もっと変な給食(幕内秀夫著・ブックマン社)に、渋谷区立笹塚中学給食事件が掲載された。
その内容を数回に分けて紹介したいと思う。
今回は、「笹塚中学の給食改ざん事件とは・・・」というタイトルで、実に的確に事件の概要を記載しているので紹介する。以下、原文のままである。

すでに一部新聞などでも報道されているので、ご存知の方もいるだろう。東京都渋谷区笹塚中学に通っていたある女子が、「学校の給食がおいしくない」と母親に訴えたのがこの事件のきっかけ。最初は相手にしなかったが、その後、PTA役員に就任し、他の保護者からも似たような話を聞く。そこで、保護者に向けて給食に関するアンケートを実施。「いつも子どもがお腹を空かしている」といった回答が多くあったことを受け、この母親をはじめ渋谷オンブズマンが、渋谷区教育委員会に対して給食記録の情報開示を請求した。開示された記録は、同じ食材の熱量が日によってバラバラだったり、水にまで熱量が書かれていたりと、不審な点が数多く見られた。また、同一の記録について明らかに書換を行っているものも発覚。そして2010年6月、同中学校で保護者と校長の話し合いの場が持たれた際、先の改ざんを指示する書類が見つかった。「校長は警察に出頭するべきだ」という保護者の声も届かず、区教委も事実を認めようとしないため、証拠隠滅を恐れた保護者は、代々木警察署にこの書類を持ち込む。するとなんと、「書類は学校から持ち去られた」として、当時の校長が、保護者やオンブズマンのメンバーを住居不法侵入、不退去、威力業務妨害、窃盗罪で刑事告訴をしたのだ。一方、保護者側も前校長、教育長など計4名を公文書改ざんの疑いで告発。2011年2月、代々木警察署はこの告発状を受理した。


『もっと変な給食』帯あり1
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

渋谷区狂行く委員会さま

よかったです~ね
新聞報道だけでなく、
本というずっと残る形で事件が
記録されて また広く醜態が実態として
世間に晒されて
部課長の家族もうちのお父さんは
公務員犯罪がばれて その代わり
区民を警察に突き出しましたよ
と恥ずかしい家族もうちの歴史ですよ
自分を食べさせてくれ代わりに犯罪も受けおいます
結婚式の時には、ビデオで流してくださいね

醜い大人たち。

ビデオってこれですか?
これでも校長、教育課長?

醜い大人たち

ビデオってこれですか?
これでも校長、教育課長。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/824

No title

出版おめでとうございます。体指の会長の辞職届を無理矢理書かせた努力がこうして実りまして、感激いたしました
区長から身内の裏切り者は消せ そして、追求させるなと恥ずかしい指示のもとに
出世のために追いやりました 今こそ言えますが、
今後も是非続編の出版を期待いたします。その頃は私も無事退職していますので、表だってご協力申しあげます
区長サイドからの指示の全容もお話出来ること思いますので、よろしくお願いいたします

報道の力

新聞、本、テレビ、雑誌・・・
教育委員会も区長も「この件は解決済み」宣言をしてもう2年が経ちました。すっかり終わった気分でいらっしゃるようですが、冗談。
これからが本番です。学校に子どもがいなくなった保護者、定年する職員。もう誰の口も防げません。
権力で封じた強迫もう通じません。

よその芝生はホントに青い!

昨夜のテレビで、松阪市の市長が紹介されていました。
何の利害もない35歳の市長は経歴もユニークでしたが、役所に市の借金時計(デジタル表示)を掲げ、財政赤字を市民とともに減らしていく政治姿勢が市民にも浸透し、財政再建と行政サービスの同時解決を模索する姿が新鮮でした。
市のごみ処理の独占受注を入札にした結果225億ほどの経費は110億円程度になったと報道されました。(詳細な数字は忘れましたが)一切のしがらみと、利害がない自分に出来ることと市長は言い、自身が医師であるにも関わらず、医師会への2700万円の補助金を400万円にしたいと申し入れ、医師会の重鎮から袋叩きにあっている様子も報道されました。
人の命を預かり、市民の健康管理に尽力すべき医師が、「(補助金がそれだけなら、)市は勝手にやればいい」「医者の情熱が400万円か?」「(削減には)お・う・じ・ら・れ・ま・せ・ん」と市長をはねつけていました。医師会の重鎮は会場を出たところで記者に取材を求められると、バックで顔を隠し取材を拒否しました。市の健康診断を行う医師には既に日当が2万円支払われており、医師会への補助金削減は当然。市民の税金は納得できない形では1円たりとも無駄にしないという市長の強い意志は、見ていて羨ましい限りでした。

内部告発求む

書き込みで、体指の指導員に無理無理「辞任を書かせた」とありましたが、この時の脅し文句が「白○のようになりたくなかったら、給食問題から手を引け」というものでした。
区長は自分に不都合な意見を公に語る区民に対し、腸が煮えくりかえり、職員に指示しこの会社への区からの仕事を一度に全て止めて、倒産に追い込みました。
一気に資金繰りが悪化し倒産。この家族は全ての財産を失い、借金を抱えました。嘘ではありません。多分本人は顔を出して証言するはずです。どうか、この件についても、詳細を語ってください。
これが区政を良くするために発言した区民への桑原の仕打ちなのです。許せません。許してよいはずはありません。

今度は警察の番

マスコミも、法曹界も、良識ある全ての人が「この事件はおかしい」と思っている証です。
変な給食+変な会計(横領)なんです。
誰だってわかります。もう隠そうにも隠せないのです。
それでいて保護者が「犯罪者」だなんて、法治国家として本末転倒です。聞くところによると、給食問題に取り組んだ保護者は「学校PTA役員」としての活動だったらしいじゃないですか。
私は、てっきり、オンブズマン会員みたいな筋金入りの活動家だった保護者が独走・暴走したのだと思っていました。

No title

≪変な給食に一票!≫

出版に寄せて

幕内先生に取材していただき、ブックマン社からこのような形で本の中に取り上げていただいたことに感謝いたします。
私自身、娘が卒業した後まで、PTA活動が続くとは思ってもいませんでしたが、私以外にも、教育委員会や学校の対応について「被害」にあった保護者がいることを最近知り、一人の校長や一つの学校の話ではない。渋谷区教育委員会の教育に対する考え方や独立しているはずの教育行政(教育長)が区長の傘下にあり、教育の独立と公平性を保っていないと強く感じるに至りました。
私に対する、教育委員会の情報公開の隠ぺい、役所窓口における菅原課長からの罵声は決して許せるものではありません。
また、娘とその友人に対する笹塚中学校の教師9人による「学校への不法侵入、警察の要請」をちらつかせる恫喝は、教育者以前に、子どもへの人権教育の規範となるべき教師の資質を強く疑うものです。このような教師が日々教壇に立ち、子どもの教育に関わる現実は、将来を担う子どもへの大きな「被害」ではないでしょうか?
今日まで多くの方に支えられ、家族の理解と励ましによって過ごして参りましたが、「本」という形でこの悔しさが長く残っていくことに新たな覚悟が出来ました。
今後は、被告訴人として送検されさらに多くの時間を費やすことになりますが、最後まで折れずに「正しい」と思うことを自分なりにつきつめていきたいと思います。

応援してます

笹塚の伊勢丹の紀伊国屋書店にありましたよ。
もっと驚いたのは週刊ポストに特集記事が出てますよ。
あちこちで「露出」してますね。

No title

この本の隣に「変な給食」って本があったので見てみたら、その中に「渋谷区の学校給食」って載ってる。
前作から目付けられてたんだね。

脅威駆委員会様

こんなん出ちゃって・・・
これって、文部科学省も見るよねそれから、東京都教育委員も見るよね。国立図書館の蔵書になるよね(笑)

ニュースで見た

来たーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

恥骨教育

教育委員会  恥
でも骨太の教育なんでしょ?  骨

テレビ

こないだお昼の「ワイドスクランブル」でやってたし、
みのもんたの「朝ズバ」でも見たな?
たしか、夕方のニュースでもやってた。

裏切りが組合を救う

ね~ね~
テレビや新聞や雑誌の取材に応じようよ。
顔隠して、声も変えて・・・

ここまで話題になってたらもう「発言」オッケーだよ。
内部告発してそれでなんかやったらもっとヤバいから、そうなった方が桑原は手が出せないって。社会や公にされることが一番怖いんだから。これまで口をつぐんで区長に迎合するしかなかった役所のみなさん。風穴をあけましょう。オンブズマンが通気口を確保しました。外部に漏れることはありません。記者は信頼できる人ばかりです。さあ、しゃべくりまくりましょう。

禿へ

元気ですか?取材はどうですか?
そろそろ警察からとどめが入りそうですか?
教育委員会はどうですか?
一人で罪をかぶれと脅していませんか?
鉢山の副校長まで派遣して早く「仕上げろ」とせっついたのに協力者はもうペラペラしゃべってるんじゃないですか?
送検・起訴されて、年金貰いながら霞が関と桜田門通いですか?
教育委員会が手を引けば(間違いなく引くでしょう)一人で裁判費用や弁護料を負担して棘の道を行くのですよ。もう観念したほうがいいですよ。傷は早い方が浅いに決まっています。
最後は教育者として、潔く全貌を語り、真実の暴露をしないといつの間にか自分だけ悪者になりますよ。

苦ちょー

悔しい悔しい
最近世津子も冷たいし・・・
おれもやばいかも・・・
脅し通じないし・・・
情報漏れてそうだし・・・
町会も冷たいし・・・
内部告発されそうだし・・・

先生お引き取りいただけるよう 言ってください

渋谷区立 笹塚中学校の給食の記録の改ざん問題で、2011年2月18日、島本環樹元校長や教育委員会の池山世津子教育長、大澤一雅 前教育次長が虚偽公文書作成・同行使の疑いで刑事告発された。告発したのは、元保護者や市民オンブズマンら3名。
 
 2007年に「給食が足りない」という子どもたちの声が相次ぎ、2009年、PTA役員は保護者に給食のアンケート調査を実施。「給食が美味しくない」「量が足りない」という声の多さに驚いたPTA役員は、情報公開請求により2008年度の学校給食の記録を入手するが、そこには、配られた献立予定表とは異る、学校給食法の基準を大幅に下回る栄養や給食費が手書きで記録されていた。これに対し、市民団体 渋谷オンブズマンが、2009年12月、情報公開請求により2008年度の学校給食の記録を開示すると、そこには、パソコンできれいに打ち変えた、PTA役員が入手した記録とは異なる数値が並んでいた。
 
 そして、2010年6月、笹塚中学校の校長室でアンケート調査を行った元PTA役員の保護者と校長が話し合いをしている過程で、給食の献立や、栄養価の偽造を指示する書類が見つかった。保護者は代々木警察署に書類を届けたものの、書類を学校から持ち出したとして島本校長が被害届を提出。その後、書類発見時に校長室に居合わせた元保護者やオンブズマンなど合計4人を「住居侵入、不退去、威力業務妨害、窃盗罪」で刑事告訴。
 
 元保護者やオンブズマンらは2010年11月に、島本環樹元校長や教育委員会の池山教育長、大澤前教育次長に対し、代々木署に虚偽公文書作成・行使で告訴状を提出。2011年2月18日に受理された。
 
 給食記録の改ざんの背景を取材した。
 

■ 「給食の栄養が足りない~献立改ざんの裏側」インタビュー採録
 
2010年6月3日 笹塚中学校 校門の外
学校関係者「(報道陣に対し)教育委員会も対応していますので、ちょっとお待ちいただきますか?」
校長室の中
元保護者「このことについてまず説明してください」
教育委員会 菅原課長「それは日を改めていただきたい」
 
給食費の未払い問題が社会化する中、渋谷区立笹塚中学校で給食の献立が改ざんされるという自体が起き校長が9月で退任しました。子どもたちの給食に何が起きているのでしょうか。
 
「給食の栄養が足りない~献立改ざんの裏側」
 
新宿から西に電車で5分。笹塚駅からすぐの場所にある渋谷区立笹塚中学校です。この学校で給食が少ない!という問題が持ちあがったのは、2009年4月のことでした。PTAが給食について、アンケート調査を行ったのです。
元PTA役員・保護者「その時のアンケートに、『給食が足りない』『メニューが乏しい』と、様々な意見が保護者からたくさんもらいました。日によってバラつきがあるのが大変気になりました。」
 
当時、給食を食べていた子どもたちに話を聞きました。
質問「量はどうでしたか?」
笹塚中学校 卒業生「うどん以外は少なかった」「モヤシはたくさん出た」「毎日のようにモヤシ」「牛乳がない日があった。ヨーグルトが出て、ご飯やおかずはあるけど、味噌汁ないから汁物がなくてきつかった」「あるある、文句言ってた」「先生も文句言ってたもん。『これは無理だろうって』」
 
これが各家庭に配られた献立です。しかし、学校では献立どおりのメニューが出ていませんでした。
元PTA役員・保護者「これは開示によって手に入れたものですが、保護者がもらっている、家庭に配られる献立表と全く違う数字が並んでいたり、実際子どもが食べた給食が学校給食法を満たしてないのではないかと思いました」
 
学校の給食は、文部科学省が定めている「学校給食法」によって、栄養量の基準が定められています。例えば、中学生1年生から3年生の給食は、1食820キロカロリーが基準です。これに対し、保護者が入手した資料によると495キロカロリーしかない日がありました。またこの日のたんぱく質は、わずか19.6グラム。1食32グラムという基準を大幅に下回っています。笹塚中学では、2008年に給食費を年間で2057円値上げしていたにもかかわらず、カロリー、たんぱく質、実際に使った給食費も基準を大幅に下回る日が続いていました。
  
笹塚中学校の島本環樹校長は、この年の10月に保護者会で陳謝し、問題は解決したかに見えました。ところが新たな問題が起こりました。
 
渋谷オンブズマン・堀切ねんじんさん「私たちの方でもう一度、(2009年10月10日)に給食の記録を情報公開請求しました。本来であれば、保護者が情報公開で手にしているものと同じものが出てくると思っていたのですけど、これを全く書き直したものが12月8日に出てきまして、それはきれいにパソコンで打ち変えてあって、標本のようなものが出てきました。」
 
不審に感じた保護者は教育委員会や議会を訪れ、実態調査を求めたものの相手にされずたびたび校長室を訪れては説明を求め続けました。
 
そして、2010年6月。笹塚中学校の校長室で保護者と校長が話し合いをしている過程で、給食の献立や、栄養価の偽造を指示する書類が見つかりました。ダンボールの箱の中には、平成21年2月の記録と書かれた3種類もの給食記録があり、紙には何度も書き換えた後や改ざんを指示するような記述が残されていました。
 
2010年6月3日 笹塚中学校 校長室内
元保護者「業者の請求書を差し替えていますよね?」
渋谷オンブズマン「こうやってわれわれの情報開示は隠蔽されていた。」「ほんとそうですよ。これ改ざんの文書ですよ。」
笹塚中学校の島本環樹校長「笹塚中学校に来ていただけないか?」「給食の件で、大変なことになりまして」「私が20年度の書類を見てもいいと言った」「見せてくれますか?と言われて見せた」「色んな書類が含まれていたけど、見ているところなんです」「来てから話をしたいと思っているのですけども…」「それは私がお願いしたいのです」「正直なところ、私1人では対応出来なくなりました」
 
渋谷オンブズマン・堀切ねんじんさん「校長先生がこちらにいらしたのですね。もう1人の呼ばれた保護者はこちらにいまして。この方はここにも資料があったので、こう行き来はしていました。ここに大きなダンボールがありまして、この中の書類が(机に)ならんでいた。それに、情報公開が出たので情報公開の対策のために書き換えるというような内容の文書がならんでいたり、学校の2年前の予定表がずらりとならんでいて、予定表まで合わせて、作り変えていたというような手紙類まで全部ならんでいた。情報の改ざんをするということは、法律で違反していることですから、これは完全に法律違反なので、校長先生に警察に行った方がいいよと、説得したのですが、とにかく待ってくれと。腕組みをしてふさぎ込んで。時々どっかに連絡していて、それが教育委員会だったみたいで、後々、教育委員会の千葉次長と菅原課長がいらして、結局、この方たちが来てから、校長がはじめて色んなことを言い始めた」
 
2010年6月3日 笹塚中学校 校長室内
教育委員会 菅原課長「教育委員会と申します。これは何をされていますか?」「校長先生、これは給食の書類ですか?」
笹塚中学校の島本環樹校長「一応、給食の書類ですけど」
菅原課長「先生が許可をされて見ているのですか?」
島本校長「見てもいいですか?と言うから…」「20年度の書類が入っているには分かっていた。細かいとこは、他にも入っていると分からなかった。それで、どうぞと言ったのです」
菅原課長「今日はお引取りをお願いしたい。校長、お引取りするように言ってください」
 
改ざん指示書類を発見した保護者は証拠隠滅のおそれを感じ、警察署に文書を持ち込みました。
しかし、書類を学校から持ち出したとして島本校長が被害届を提出。その後、書類発見時に校長室に居合わせた元保護者やオンブズマンなど合計4人を「住居侵入、不退去、威力業務妨害、窃盗罪」で刑事告訴しました同時に、島本校長は「体調不良」を理由に長期休養に入り去年9月、笹塚中学には新しい校長が就任しています。
 
なぜ、これほど栄養価の低い給食が出されたのか。誰が記録を変えたのかー。この年の笹塚中学校の給食費の未払いは総額で29万4106円。全校生徒で割ると、1人あたり一日6円程度の負担となるもののそれほど栄養価の低い給食にはなりえません。公立学校の給食費は、学校長の権限で運用する私費会計。このため、会計基準や情報公開のルールなどは自治体に任されています。渋谷オンブズマンの調査によると教育委員会の職員や近隣の学校の副校長らが給食記録を書き換えるために、頻繁に笹塚中学校に通っていたことが明らかになっているため元保護者らは、教育委員会が組織ぐるみで改ざんをしていた可能性があるとして島本校長と渋谷区教育委員会の池山教育長、大澤次長に対し虚偽公文書作成・行使の告訴状を提出。今日、2月18日に受理されました。
 
OurPlanet-TVの取材に対し、笹塚中学校の島本元校長は「何も言うことはない」とし、渋谷区教育委員会の菅原課長は「係争中のため話すことは出来ない」としています。
 
2011年1月7日 靍木義明文部科学大臣の定例記者会見 
記者「給食記録の改ざんが見つかったが―」
靍木義明文部科学大臣「今、私承知をしておりませんので、また後ほど詳しく調べてみたいと思います」
 
元保護者「給食法にふれるほど、ひどい物が出し続けられたということが大変問題だと思っています。やはり自分の子どもが食べた物、成長期にきちんと食べさせて欲しいという親の想いはみな同じだと思います」
  
改ざん書類が代々木署に持ち込こまれてから半年。ようやく捜査が動き出します。

とアワープラネットTVのページにありました。
  

これかな

狂っとるわ。この人ら

No title

うちの子いずれ笹塚中に通うけどだいじょうぶかな・・・・
超心配・・・・

係争中?

係争中を理由に説明拒否?
随分卑怯な「狂逝苦委員会」ですこと。
もともと、卑怯極まりない連中だから、子どもの給食の記録を平気で偽造出来たんでしたね。

見えぬけれどもあるんだよ

この本、渋谷区立の図書館では取り扱いなしなんですよ~。
ホームページで蔵書検索かけると「該当なし」って出てきます。
渋谷区的にはお得意の「不存在」ってことにしたいのかな?
ちなみに前作の「変な給食」は区立図書館で借りられます。

「的」は何処へ

twitterで、岡田マリさんが紹介しておられる《「渋谷区ガイド 防災編」設置協力店》、グルメ・レポートのようで違和感があります。「渋谷区ガイド 防災編」という表記も、公式のものなのか私家版なのか分かりにくい。

twitter.com/#!/MariOkada/status/167800495551954944

twitter.com/#!/MariOkada/status/167502848827981824
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。