スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【放射線量測定】幡ヶ谷保育園の汚染土壌等は何処に保管しているのだろう?

渋谷オンブズマンは、幡ヶ谷保育園の除染によって生じた土壌の管理先を調べているが、渋谷区は隠し続けており、未だに不明である。
情報公開請求をしても、汚染土壌を運んだ場所あるいは管理している場所を具体的に記載している文書は、「作成しておらず不存在」ということである。
斎藤保育課長に尋ねても、土壌を移して保管している場所は教えてくれないが、定期的に計測しに行っているとのことである。

こういうことを公表せず隠蔽し続ける体質は、桑原区政の特徴である。
最初から、情報を公開し、区民と情報を共有すれば、何の問題にもならないのに・・・

hatagayahoushi1.jpg
hatagayahoushi2.jpg
hatagayahoushi3.jpg
hatagayahoushi4.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おいおい的確で安全ならば公表出来るだろ

No title

それなら区長の家の花壇用にどうぞ
住民には充分に危険だよね
万が一知らないで近づいたらどうすんのよ
知っていれば近よらないだろ

言うに言えない保管場所

どうにかならないのかね?
この役所の体質?っつうかこの人らの意識・・・

隠さないといけないものなの?
隠す理由は?
きっととんでもないところに置いていたんだろうね。

給食の放射線測定

中野区では文教委員会が陳情を採択したそうな・・・
中野は渋谷の隣なのに、この違いは何?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。