【区議会】政務調査費のあり方検討会を設置か?!

渋谷区議会内には、議長主導の下、政務調査費のあり方検討会を設置する動きがある。
これは本ブログで度々報じている、堀切議員の弁護士費用をねらい撃ちしたものである。

この弁護士費用は堀切議員が、区政調査のために情報公開請求をしたところ、渋谷区長・桑原敏武が「議会の調査権を使って調査しろ」との理由で情報公開請求に応じなかった。
堀切議員は、この渋谷区長の違法行為を正すため、違法確認訴訟を提訴して実質勝訴したが、その弁護士費用を政務調査費より支出しようとしたものである。
しかし、情報公開請求に係る費用は、議員の正当な調査費であることは明らかであり、それを渋谷区長が違法・不当に侵害し、それを正すためには弁護士の専門知識によって提訴する必要があったのだから、この費用は正当な政務調査費に該当すると解される。

堀切議員の弁護士費用が問題になるのであれば、もう一度、全議員の政務調査費の領収書を情報公開請求してみるのも面白い。飲食を伴う新年会の領収書が、またゴロゴロ出てくるのであろうか?会派全員で、高級ホテルに泊まっての研修旅行をまだやっているのであろうか?

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

そろそろホントに理解して!

まだ、そんなこと企んでるの?
やりたいんならやれば?
そしたら、また全国紙が報じ、テレビが取材にやってくるよ。

そんなに、馬鹿をさらしたい?
そんなに、アホ議員を吹聴したい?

そうとしか思えない。やるならやれば?
やってみ。

いい加減にせいよ

なんで、区長のくだらん裁判費用は税金じゃかすかで、なんで議員の裁判費用が政務調査費じゃないわけ?
やってやろうじゃないの!渋谷区なんかで時間と労力を費やさないで早速霞が関に行こうじゃないの。
あんたら、議会でぐちゃぐちゃいってないで、裁判所にいらっしゃい。法廷で言えないようなことは議会でも喋るな!!

お願いします

区長と、馬鹿議員にはほとほと呆れます。
もうそろそろ、鉄格子の中で静かにしてもらいましょうよ。
役所の皆さん、談合やら利権やら、口利きなど、区民に害の及ぶ議員のこと、警察にちくりませんか?
身の安全を考えて、弁護士を通しましょう。
行政裁判のエキスパートな弁護士がオンブズマンの背後にいっぱいいますよ。守って貰いましょう。そして役所内の大掃除?っていうより、役所内の「除染」をしましょうよ。

異常なことばかり

なんでも裁判所に判断してもらわなくてはならない。
地方自治体としての体をなしていません。
行政がおかしいなら、議会がこれを正すのが筋です。
それも出来ない。渋谷では区議会も病んでいます。
区長も、区議も、選挙で選ばれています。
皆さん、選挙に行きましょう。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: