スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国賠訴訟】渋谷区またもや最高裁で敗訴!

渋谷区は、渋谷オンブズマンの堀切稔仁議員の情報公開請求に対する非公開決定処分が、故意又は重過失による不法行為であると認定され、東京地裁、東京高裁で損害賠償命令が出たが、それを不服として最高裁に上告していた。
平成24年2月28日、最高裁第三小法廷は、「本件は、民訴法318条1項により、上告審として受理しない」という決定を下し、渋谷区の敗訴が確定し、15万円の損害賠償金が渋谷オンブズマンの堀切稔仁議員に支払われることになった。
渋谷区が渋谷オンブズマンに、最高裁で敗訴するのはこれで2件目である。
渋谷区が如何にいい加減な行政運営をしていて、それをチェックするはずの議会が機能していないことの証左である。
渋谷オンブズマンは、全ての活動が手弁当であり、如何なる団体、個人からも支援を受けていない。この15万円は、今後の活動資金の一部にする。


img602.jpg

img603.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

建築確認が取り消された建築審査会裁決について開示の答申

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2012/03/40m31100.htm

指定確認検査機関が確認処分を行った後、○○区の建築審査会に対し、確認処分の取消しを求める審査請求が行われた結果、当該審査会の裁決により処分が取り消された案件に関する報告文書である。

おめでとうございます

渋谷区でいいニュースというのは、渋谷区の敗訴だけです。
しかし、いくら裁判で負けても、渋谷区は変わりません。
なぜ、ここまで、無反省で、ずうずうしいのでしょう。
これを改めるには、どうすればいいのでしょう。
投票にいかない区民のみんなさんはどう思いますか。
渋谷区政なんか興味ないですか、大阪のほうが面白そうですか。

私は貝(下位)になりたい?

AIJはお金が消えてしまってから発覚
投資金はまるで、世界「市場」旅行を楽しんだかのごとく、帰国までに消えてしまいました。世界旅行を勧めたのは、旅行代理店?投資顧問の天下り?・・・投資は自己負担・・・金融庁も、厚生省も知らん顔。役人は高給を受け取り老後の再就職。年金の利回り周りをうろついて信用させて中小企業年金を食い物に・・・
オリンパスは外部監査を受けていても・・・ケイマン諸島が大好きでした。損失を隠すために、新たな損失を生む悪循環に役員は誰も気づかず?、それでもなお高額な役員報酬を得ました。

日本は勤勉に働き納税する国民と、違法行為にまみれ生活保護受給金まで巻き上げる悪徳業者と、ちっとも困っていない政治稼と日和見公務員と真面目な貧困層で成り立ち、経済格差が子どもの教育をむしばみ、公平や平等がなくなりつつあります。

もはや、政治家にも行政にも期待しない。
できれば下位層に転落したくない中間層がひやひやしながら、しぶしぶ増税に応じ、戦後をたくましく生き、とりあえず年金を貰い切りまずまずの老後をやり過ごす爺さん婆さんと中国人で都心のデパートは成り立ち、お金以外の幸福感でなんとか家族の絆を固め、今を生き、どうにか生活する。

楽しくも苦しくも豊かでも無い、貧乏すぎず富もない
わたしは、そんなひとになりたい。????

つまんないけど仕方ない?
それが政治的無関心がもたらした現実。
貝は駄目
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。