スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介】渋谷区の最高裁での敗訴を東京新聞が報道

渋谷区は、渋谷オンブズマン・堀切稔仁に対する情報公開決定処分が国家賠償法上の不法行為であると認定され、一審、二審で損害賠償の支払い命令が出されていたが、それを不服として最高裁に上告していた。
しかし、最高裁第三小法廷は上告不受理の決定をして、渋谷区の敗訴が確定して、15万円が堀切議員へ支払われることになった。
以上、東京新聞が報じている。

渋谷区は控訴、上告に際して、それぞれ印紙代がかかっており、これも税金から支払われている。このような、負け筋の訴訟を税金を使って最高裁まで持っていくのは、桑原区長の判断ミスであり、印紙代等の訴訟費用は渋谷区長・桑原敏武が個人で負担するべきだ。


img604.jpg
  東京新聞(3月2日)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

23区の費用分担は? 訴訟の少ない区の住民にとっては不公平?

法務事務(組合規約第3条第10・11号)
この事務は、特別区又は特別区の区長若しくはその管理に属する行政庁を当事者又は参加人とする行政事件訴訟、民事事件訴訟、調停及び起訴前の和解に関する事務(裁判上の行為を除く。)並びに係争事件及び係争のおそれのある事件についての法律的意見に関する事務である。
具体的には、争訟事件を処理するに当たり必要な答弁書、準備書面等の作成及び証拠方法の選択並びに各区等が事務の遂行上検討を要する事案についての高度な法律相談等を行うものである。
なお、特別区の区長等が裁判所における口頭弁論、証拠調べ等の裁判上の行為をなす場合には、必要により行政事務、法律事務に精通している本組合職員を当該特別区の職員に併任し、区長等の指定代理人として訴訟活動等に従事させている。
http://www.tokyo23city.or.jp/ki/kyodo.html

ひとつ前の書き込み

ここの情報を開示してみませんか?
天下り?それとも、別の「利権」が存在していたりして・・・
他の22区にも裁判がこんなにあるのかも見てみたいですよね。

No title

桑原さんの負け戦・・・
時間稼ぎ・・・
全部次の訴訟ネタ

賠償額安すぎる

受けた精神的苦痛、煩瑣な法廷闘争、出廷のための時間的犠牲。15万円葉すずめの涙。なんとも安すぎる。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。