【争訟件数】争訟件数は、平成23年度も渋谷区がトップ

特別区人事・厚生事務組合法務部が、東京23区において、平成23年度(2月末まで)に受任した争訟事件の件数がわかった。
本年度も、渋谷区が栄えある?第一位である。
以下の通りの順位である。

1位 18件 渋谷区
2位 13件 新宿区
3位 12件 世田谷区
4位 11件 杉並区
5位  8件 目黒区、大田区
6位  6件 墨田区
7位  5件 江東区、豊島区
8位  4件 港区、文京区、板橋区
9位  3件 江戸川区、北区、練馬区
10位 2件 港区、中野区
11位 1件 台東区、葛飾区
12位 0件 千代田区、品川区、荒川区、足立区
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

離党

昨日、民主党浜田議員のツイッターを読んでいたら、民主党佐々木議員が、会派離脱勧告を受け入れ離党、岡田議員も離党を希望し離党と書いてある!?佐々木議員は何かやらかしたらしいが、岡田議員までなぜ一緒に離党?誰か知りませんか?
この二人は衆議院議員長妻先生からの公認を受け当選しています。民主党で当選しているのだから、当然、辞職するということですか?

役所を覗いてごらんなさい

以前新宿区の区役所に所用で出かけたことがあります。
歌舞伎町のそばにありましたが、ある「課」は案内されたエレベータを降りると雑然としたデスクに淀んだ空気・・・
極めつけはエレベータホールの左右にゴミ箱の列
しかも分別の大きな張り紙。
このゴミ箱は来庁者用ではなく、職員が主に利用するもの。
要は自分たちに「便利だから」ここに置くわけです。
本当にびっくりしました。
「自分たちの都合」で働く?働かされる渋谷区にも驚く課がたくさんあります。みなさん役所を覗いてごらんなさい。
「見ただけでも」「訴訟ランキングの予測」が立ちますよ。

特別区の裁判費用

特別区の裁判費用は全部の区で割り勘と聞く
だから渋谷区は痛くもかゆくもないらしい・・・
訴訟の少ない区の多くは財政的に苦しいところが多い。
この渋谷の実態を他区の首長にも知らせて、割り勘を解消したら?と勧めましょう。
まず、手始めに荒川の首長に実態の通知をしましょうか?
渋谷の訴訟のほとんどが市民団体相手と知り同情されるか、その内容に呆れるか・・・どっちにしろ、公平な裁判費用配分に不満が出るとは思うな~渋谷区の裁判費用・・・「弁護団」作るし・・・
それに、桑原の馬鹿っぷりが広まるし・・
やったろ~

提案

年間の23区全体の裁判費用を算定して、23区の平均訴訟費用を確定。
その上で、訴訟費用の額に応じて負担金を算出しないと不公平では?
各区、平均額を徴収して、少ない区は減額。
渋谷区はそれなりの負担を・・・てのが妥当

馬鹿な首長を選挙で選んだところには区民にも負担を強いるのが当然。そうすれば否応にも投票率は向上?
無理かな?

No title

佐々木、岡田は区民との約束より区長との関係が大事。選挙までは改革派だが当選したら公約違反。今の国と同じ次の選挙までのぬるま湯の生活、選挙前には改革派へスイッチバカな支援者はまたもやこの愚か者に投票するでしょうね。自民党公明党より保守的なことを気づいていない。付けは区民へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: