【区議会】前田議長、栗谷副議長、もう少し思慮深く行動せよ!

3月8日、渋谷区議会副議長・栗谷順彦(公明党)は、純粋無所属の会の会派控室を訪れ、堀切稔仁議員と以下のやり取りをした。

(栗谷)
今後の「政務調査費あり方検討会」に出席するのか?
(堀切)
会派としては、出席しない。
(栗谷)
じゃ、今後はインターネット中継等協議会にも呼ばない。

という趣旨の内容である。
そもそも、桑原区長の指示を受けた区議会事務局長・久保田幸雄の主導で始まった、堀切議員の政務調査費支出に対する不当な干渉・妨害事件であるが、前田議長・栗谷副議長が不用意に前面に出てくるなら、渋谷オンブズマンは不本意ながら諸君らと戦うことになる。
堀切議員は、渋谷区議会の旧弊、悪習には従わない。無理矢理従わせようとするなら、法の下で戦う。それこそ彼の支持者が期待するところであり、渋谷オンブズマンは、法律の専門家と共に支援する。
堀切議員の政務調査費支出は、何ら問題ない正当なものであるにもかかわらず、その事を問題視して「政務調査費あり方検討会」を開催しようとする諸君らの行為こそ不当行為である。
そして、上記、栗谷副議長の発言は、小会派に対する横暴であり、副議長としては不適切な発言である。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

何ですか?

栗谷さんは、何を言っていて、何をしたいのでしょう?
良くわかりません。
議員控え室に来た意味もわかりません。

どの会議に呼ぶ、呼ばない・・・
って、栗谷さんの意志で決まるの?

録画、録音、議事録

三種の神器

わからんちんには、わかるところで説明して貰いましょ。
自分が何やってるかわかっているのかしらね?

わかってなさそうだから、霞が関で話をしましょう
ほんと、どこまでも、手間暇かかる愚かな議員だこと。

栗谷サンの会派の方、説明してあげたらいかがですか?
法廷論争に耐えうる人ですか?
そもそも、自分の立場と権限わきまえてますか?
前田さんも同じく・・・・

裁判は、労力と、信念と執念と金銭と正義が必要ですよ。
ちっちゃい利権のための見せ掛け首長贔屓くらいでは乗り越えられませんよ。
オンブズマンは、やるんです。
こういうくだらない議員が渋谷区行政の足かせなんですから、徹底的に排除させていただきます。
正当な手段で・・・

前から「クリ」攻撃~ってか?

イイコンビだよね。
あまりに(笑)
今度は後ろからもお願い・・・(爆)
低俗すぎて・・・
このくらいのレベル。
丸山だって少しずつ学習してるというのに・・・v-436

前から栗コンビはどこまでアホなんでしょ(涙)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: