【区議会】区議会事務局長、次長は職務放棄か?!

渋谷区議会事務局長・久保田幸雄及び同事務局次長・可部暢宏は、堀切議員が「前田議長に文書を渡しておいて欲しい」と頼んだところ、2回も拒否した。堀切議員はやむを得ず、配達証明付き書留で、前田議長の自宅へ郵送した。この郵送料は、政務調査費で支出できるのであろうか。それとも、法的措置をとって返還請求をしたほうがいいのであろうか。
区議会事務局が、議員から議長に対して提出する文書を預かり届けることは職務であり、これを拒否するのであれば職務放棄である。それを事務局長が率先してやっているのであるから、呆れて言葉を失う。
渋谷区役所は、区長以下、腐りきっている。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

サボタージュ

明らかに嫌がらせの業務放棄。
なんという陰険な人たちなのでしょう

これ以上やると、本気で怒るよ

平気でやっているのか、
社長が怖くてやっているのか・・・
どっちも問題。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: