スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】渋谷区保健所長は区民を刑事告発するのか?!

渋谷区精神障害者オンブズマンと名乗る方から連絡を頂いた。
渋谷区保健所長・倉橋俊至が、以下の手紙を、その方の両親を役所へ呼び出して手渡したそうである。そして、渋谷区精神障害者オンブズマンのブログを閉鎖すれば、刑事告発を取り下げると持ちかけ、やむなくブログのデータを消去したそうである。因みに、両親は父77歳、母71歳で、本人は40歳である。


詳細な状況は不明であるが、
�刑事告発の罪名は何なのか?
�何故、本人ではなく、年老いた両親を呼び出して、このような通知を手渡すのか?
�刑事告発で脅かして、ブログを閉鎖させるというやり方は、公的機関として相応しくないのでは?
との疑問が生じる。

尚、本人は以下の通知文の内容の多くを否定しており、我々、渋谷オンブズマンであれば、「刑事告発、やれるものならやってみろ」ということになるが、普通は驚いてしまうことだろう。



平成23年3月16日
○○○○様(父)
○○○○様(母)

渋谷区保健所長 倉橋 俊至

ご子息の一連の行為に対する告発について

区保健所では、担当保健師を中心に、平成17年10月からご子息・○○○○様の個別相談等に対応させていただいております。そうしたなか、昨年11月、担当保健師の交代をきっかけとして、ご子息から「保健師交代の理由」や「保健師交代の基準」等について、再三にわたり問い合わせを受けるとともに、ブログ(渋谷区精神障害者オンブズマン)にて区保健師の個人名を公表、誹謗中傷し、殺害や自殺を予告するような脅迫文を掲載するまでに至っております。
保健所といたしましては、こうした状況を看過することはできず、下記により、所轄警察署に告発をさせていただきますので、あらかじめお知らせいたします。



1 これまでの事実経過
○ブログや電話にて、区保健師の殺害や自殺予告を行っている。
○ご子息が依頼したと思われる不審者が区保健所を訪れ保健師に接触した。
○区保健師が極度の恐怖感と緊張感を抱き、正常な精神状態での公務執行が著しく妨げられている。
○ブログに区保健師の個人名を公然適示し、誹謗中傷を繰り返し、保健師の名誉を一方的に毀損、侮辱している。

2 告発の必要性
○職員の生命、安全の確保
○安全安心な職場環境の確保と正常な執務運営の回復


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

渋谷税務署裏

またまたですか?笹塚中の保護者に続き区民を警察に突き出すんですか?
ほんとは役所があまりの追求に耐えられなくなり、実は困って荒技ですか?
また逆告訴されたら耐えられるんですよね?

お詫びとお礼

誠に残念ながら保健所長より父に削除したことにならないと連絡があり刑事告発をきりだされるので父の身を案じ完全閉鎖となりましたご愛顧ありがとうございました。
また私自身渋谷区保健所立ち入り禁止、保健所職員接触禁止という措置をとられております

立ち入り禁止?

そんなもの、一方的に勝手にできるんでしょうか?
正式な通達は文書で来ましたか?
理由は何と書いてありましたか?
役所は文書で出すのを嫌います。
だからこそ、今後のためにも「接触禁止」や「立ち入り禁止」は文書で要求しましょう。
刑事告発というのなら、やってもらったらいかがですか?

結果報告

交渉の結果妥協が成立しまして面談の中止とデイケア参加禁止数カ月でまあ一時撤退となりました。
当方に隙があったのは事実なので致し方ありませんが
パワーアップして渋谷区精神障害者オンブズマンは戻ってまいります
なお告発の罪状は脅迫罪だったそうです
まあ書き方に気をつけて対応していく所存です

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。