【代々木小学校】代々木小学校の存続を巡る風説

渋谷区立山谷小学校の建て替え工事中、同小学校の児童を代々木小学校にプレハブ校舎を建てて、受けいれて欲しい旨を、教育委員会が代々木小PTA幹部に説明した後、代々木地区では様々な憶測が飛び交っている。
その中には「これを契機に代々木小学校が廃校になるのではないか」という憶測があり、地元の区議会議員は説明を求められ困惑しているようだ。

本件全貌が明らかになるには、もう少し時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

大地震が噂される昨今、学校施設の耐震化の向上は、重大かつ必要な課題です。

その手法に、こどもたちの環境に配慮することも、重大かつ必要な課題です。

ところが、渋谷区と教育委員会は、その手腕が不足している。
少なくとも、説明できる能力は持ち合わせていないようである。

「なにが駄目。これが駄目。」
って、いう否定ではなく、先に意見して、読者の先導をしてみてはいかがでしょうか。

全校生徒約百名、しかも増える見通しなし。
巨費を投じた建て替え不要、統廃合で土地の有効利用を考えるべき。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: