【文教委員会】大恥かいた沢島英隆議員(公明党)

26日の文教委員会は、約20人の傍聴人が詰めかけていた。「放射能の関する請願」及び「西原保育園の存続を求める請願」の審査があったからである。

「西原保育園の存続を求める請願」は田中正也議員(共産党)が紹介議員として請願趣旨及び理由を説明したが、それに対して沢島英隆議員(公明党)が質問をした。ところがその質問は論点がずれているので、他の議員から「関係ないよ」との声が上がると、沢島議員は他会派の女性議員の質問を引き合いに出して、「○○議員だって、同じ趣旨のこと言ってたでしょ」と発言した。すると、その女性議員は堪忍袋の尾が切れたのか「お前、ふざけんなよー、関係ないのはお前なんだよ」と一喝した。
沢島議員は、19日の文教委員会で逆上して、廊下に響き渡る程の声で怒鳴りまくり、各議員から大顰蹙を買っていたところである。この女性議員もさぞかし嫌な思いをしたのであろう。

傍聴に詰めかけていたお母さん方は失笑し、「頭が悪いのね」「ボクシングで頭を打たれ過ぎたんじゃないの」「公明党には、あんな人材しかいないの?」と囁いていた。

渋谷オンブズマンに、この事件をメールで知らせてくれた方もいたくらいで、沢島議員を不快に思う人は多いようである。公明党は、地方議員の人選を再考したほうが良い。


sawa1.jpg
             渋谷区議会議員・沢島英隆(公明党)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

実に

実に聞きたかった
本当に聞きたかった

読んでいて爆笑

あの沢島議員の悪さは一喝しなくちゃダメだよ

女性議員えらいです
スパッといってあげて正解です

ほかの区でも

公明党の議員で素養を書いている人は多いそうだ。
残念なことに、議員候補になりさえすれば、創価学会の組織票でほぼ当選確実。
民主主義の想定している、有権者のチェックが機能しないのだ。
だからこそ、公明党の政党としての候補選びの責任は重い。
「財務」の貢献度とか、利権の引き込みとかでなく、人物を見る目を持たないといけない。

ほんとほんと

御本尊サン見て毎日拝んでばっかりいるから、
人を見る目は潰れてしまうんじゃないの?
沢島はとても普通とは思えない

栄転おめでとう

教育委員会事務局次長に
歯くそのび太こと児玉氏が帰り咲いたそうだ。
実に不幸だ・・・
彼は区長の御用掛だから忠実に組織編成出来る能力を備え重用されている・・・
しかし、彼は区長のためなら違法行為をいとわない。
創価のためにも区役所内勢力拡大が使命である。

あーあ
これで渋谷の教育はまたもや闇社会だ。
子どもの窓口一本化くらいでこいつに仕切りを任せる桑原は
相変わらずだ。

せめて歯くそを取って、眼鏡を磨き
曇った視界を少しでも改善して区民に奉仕してほしい。

No title

丸ちゃんは傍聴人が多いと急にお行儀よくなります。気持ち姿勢も正して、がま蛙の親玉みたいに手のひらを頭に乗っけるお決まりポーズも自粛します。
いつもそんな風に、良く考え、欲学び(笑)、良き行いをなさいますように・・・

No title

この写真良すぎるだろ。
沢島の人相 民主の輿石なみ。

国民に食料を・・・

この議員の国籍・・・
日本とは思えない・・・

ミサイルの匂いしない?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: