【区議会】個々の議員の調査活動を尊重せよ!

堀切議員が本町学園の建築工事の進捗状況を視察して、渋谷区教委の説明通りに工事が進んでいないこと、労災保険の看板が変更されていない(以下の写真)こと等を確認して、本ブログを通じて公表したのは、3月22日のことであった。
ところが当時の総務部長・柴田春喜は、渋谷区議会議長・前田和茂に対して、以下の通りの文書を出して、区議会議員の調査・視察は、議長を通すように要請(お願い)してきた。

議員は区民からの通報を受けて、様々な調査・視察をすることがある。可能な限り現場に配慮することは当然であるが、現場のありのままの状況を把握するためには、特にその現場が不当・不正・違法な状況にあることを調査する場合は、行政に通達してから行ったのでは何の意味もない。即座に隠蔽されるであろう。
委員会や会派での視察ならともかく、各議員が入手した情報をもとに調査・視察をする場合は、各議員の責任においてなされればよく、議長が拘束するのは甚だ不当なことであり、そのようなことは出来るはずもない。








img607.jpg

IMG_1625.jpg
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【【区議会】個々の議員の調査活動を尊重せよ!】

堀切議員が本町学園の建築工事の進捗状況を視察して、渋谷区教委の説明通りに工事が進んでいないこと、看板が変更されていない(以下の写真)こと等を確認して、本ブログを通じて公表したのは、3月22日のことであった。ところが当時の総務部長・柴田春喜は、渋谷区議会議?...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私達が知りたいのは、「都合よく脚色された情報」でなく「ありのままの現実」でそして、そこから生まれる「反省」が「成長」につながる。悪あがきばかりの渋谷区と、区議会。空気を読めないにも程がある。そろそろ、普通に正しい事を考え、反省を促す人物は出てこないものか?自分の損得ばかりしか考えられない輩に育てられた子どもたちはどんな大人になるのか?丸ちゃん、大丈夫?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: