【情報公開】再び渋谷区が区議会議員の情報公開請求を拒否

某渋谷区議会議員(堀切議員とは別の会派)が、総務部課費に関する文書を情報公開請求したところ、昨日(19日)、総務部長・千葉博康がその某区議に対して、「本件情報公開にかかる調査に関しては、議会の調査権によるべきであるので、本件情報公開には応じない」という趣旨の申し入れを口頭でしてきた。

かって渋谷区は、渋谷区議会議員・堀切稔仁の情報公開請求に対して同様の対応をしたところ、違法確認訴訟を提訴されたので、慌てて可否決定を出して該当文書を公開したため、新聞各紙に大きく報道されるという醜態を演じた。
その後堀切議員は、更に国賠訴訟を提訴して、渋谷区の不法行為を追及している。
因みに現在、渋谷区は堀切議員の情報公開に対しては素直に応じている。

渋谷区長・桑原敏武は、本当にボケてしまったのだろうか?おむつをしているという噂もあるが、頭も遂にいかれてしまったのだろうか?

某議員に対する、渋谷区の上記の行為も明らかに違法行為であり、提訴されれば確実に渋谷区は敗訴するし、国賠訴訟での賠償額も2度目であるので金額が高くなるであろう。
某議員には、渋谷オンブズマンが、その分野の専門の弁護士を紹介する。違法確認訴訟の弁護士費用は、政務調査費で支出できることも付け加えておく。


chiba1.jpg
                  総務部長・千葉博康


img567.jpg
                  早くも半年でまたこのような新聞掲載が出るのか?

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

さようなら

残念です。
前の上司は書生さんのようだったけど
やっぱり上の違法な命令にしたがい
結果的に区議に訴訟され、敗訴
あげくに司法堺に散りました。
残念な方です。
今度の上司は切れ者と言われていますが
それを見る前に選手交代かと思うと
我々若手は複雑な思いもあります
特に今年は上司が同時に二人も変わったのに
所詮、伝説の凄腕上司なのかな
誠に残念なことです。

ずっと、池山の「腰ぎんちゃく」のイメージが強かった千葉ちゃん!「いかにも」な、感じの割には良いポストに付いているなと、皆が感じていた。たいそう「おべんちゃら」が上手く、「権力者」には好かれるタイプだ。今回、「一人立ち」して、張り切り過ぎた!そのくせ「媚びる癖」が出てしまい、桑原が喜ぶだろう行為に出てしまったのだろう。残念な人だ!彼の行為はまた、渋谷区の行政に泥を塗った。しかし、個人的には「どん○○い」彼が好きだった!しかしながら今の「えばり散らす」は「空気を読めない」はの彼を、好きになれない。私は誰かって、あなたのそばにいるよ!

情報公開がいやなら公開しなさいよ

区長の交際費の公開が不十分と1定で治田議員から質問されたばかりでしょう。

他の区では情報公開制度を使うまでもなく、公開されている部分まで非公開だもの。

情報公開が増えるに決まっているでしょう。

情報公開されるのがいやなら自主的に公開の部分を増やしなさい。

次から次に裁判等を起こされて、負けまくる渋谷区なんて区民として恥ずかしいです。

それとも区長自身のふところには響かないから平気とでも思っているのでしょうか。ありえそうで怖いです。

リコール

「権利」と「権能」の区別もつかない。
惚けて、驕った、桑原区長。
長期政権で最終任期、もはや区民を恐れない。
引きずりおろすしかない。
ところで、汚禍溜まりなど、民主党除名組の、議会での裏切りが心配。
みょうな「確認」など通れば、渋谷区民は恥ずかしくて、顔をあげて歩けない。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: