スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【投書】渋谷区長の文章能力は・・・

以下の投書があったので紹介する。

前代未聞! 区長が 『しぶや区ニュース』を私物化
意味不明・恥さらしの文章で、東急電鉄の開発計画の太鼓持ち

5月1日の『しぶや区ニュース』一面の「お元気ですか、区長です」欄で、桑原敏武区長は以下の文を発表している。「ゴールデンウィークを前にして4 月26日(木)、『渋谷ヒカリエ』が開業しました。単に商業施設ができたという次元のみならず、さらに進む周辺の再開発とともに国の内外から多くの人々が訪れたくなる文化都市として再生、観光都市としてスタートとなる、歴史的な意義を持っています」とあります。
 皆さん繰り返してもう一度読み返しみてください。赤字の部分は何度読み返してみても意味不明の部分です。
「・・・・。単に商業施設ができただけではなく、さらに周辺の再開発とともに、国の内外から多くの人々が訪れる文化都市として再生し、観光都市として発展する、歴史的な意義を持ったスタートであります」としなければ、この文の意味は理解できません。
区長の毎度の下手な作文は大学落第生並みの出来で、区民としてこれを読まされるのは恥ずかしい限りですが、これが区民の全戸に配布され、区の施設や私鉄各駅にまで配置されています、しかし問題はそこにあるのではなく、『しぶや区ニュース』は渋谷区の諸施策を区民に周知徹底させる広報紙であり、区長がこれを利用して、東急の太鼓持ちをしていることにあります。
東急資本が渋谷の街を独占的に占拠するようになって長期になり、次第に自
分の庭先を掘り返すがごとくに開発を進めていますが、「ヒカリエ」はその一環として旧文化会館の建て替えであります。
それはあくまでも同社の収益を目的とする事業であって、公益事業とは関係ないものです。同社が2千億円も投資した地下4階、地上34階の複合ビルは、ショッピング・レストラン・ホール・事務所などの入居が予定され、中途階に渋谷区の施設が設置されるといわれますが、これはこの超高層ビルの総合設計版の提供部分にすぎません。渋谷区長の発言の中身は、東急への利益誘導と幇助を自ら語ったものであります。
渋谷駅の一日の利用者が200万人、バス利用者が60万人と伝えられますが、この混雑緩和のための駅舎の合理的改造につながる、公共性を帯びた動線の完成ではありません。新都市の出現にも相当する巨大建築の完成は、駅の混雑に拍車をかけ、周辺で営業を続けている零細業者や、この地域をとりまく第2種専用住宅地域への影響は計り知れません。
開発優先思想に染まった区長は、ハチ公広場に息子の勤務する東急車輛から旧玉電車輛の譲渡を受け,渋谷のシンボルだと自慢していますが、混雑する狭隘な広場にこの展示が必要不可欠のものでしょうか? これは『しぶや区ニュース』と同様の公私混同の見本であり、東急資本への拝跪にも似た姿勢であり、公器を利用した応援は見境がつかない、住民福祉を忘れ独善であります。
さて、渋谷区が絡んだ脱税事件で世間を騒がせた、住友不動産の南平台交差点の「ベルサール渋谷ガーデンハイツ」27階が近く完成しますが、区長はどんな挨拶文を綴るだろう。
渋谷区長の恣意的専制に、渋谷区幹部が一言の助言することなく、さらに、『しぶや区ニュース』編集部がこれに気付かないまま採用したことの責任は重大である。
なお、最後に加えるならば、区長の専制で新設された行き止まりの袋地に設けられた、富ヶ谷公園については自慢屋の区長の一言もない。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【投書】渋谷区長の文章能力は・・・】

以下の投書があったので紹介する。前代未聞! 区長が 『しぶや区ニュース』を私物化意味不明・恥さらしの文章で、東急電鉄の開発計画の太鼓持ち5月1日の『しぶや区ニュース』一面の「お元気ですか、区長です」欄で、桑原敏武区長は以下の文を発表している。「ゴールデ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

教えて オンブズマン

ヒカリエには、渋谷区の防災センターが設置されるそうな。

有事の際は、災害対策本部などが、設置されるのだろうか
それとも、避難所や災害広報活動の拠点とされるのでしょうか

もし、災害対策本部が設置されるのであれば、区役所から約800mの距離を本部長であろう区長は、本部長として指揮をとるために移動しなければならない。
また、災害以外の公務も引き続き行なうのであれば、区役所に戻らねばならない。

渋谷駅周辺は、行き先に迷う人々でパニックであろう。
公用車はもちろん、歩くことさえままならないであろう。

なにも考えずに新しいもの好きで、場所を押さえたのであろうか。

そのほかの役人どもも同様である。
ほとほと疲れる人たちだこと

公用車の正規料金の割引は無料ポイント?で自車購入

そうそう、区長の愚息?優息?遊息?は東急にお勤めです。
それから、区長の本宅には、渋谷の公用車と同じ「豪華」な車が車庫に格納中です。区長がころころ「「公用車」を取り換えるホントの理由はこのあたりにあるのかも知れません。
会社のお金で、マイカー購入。ケチな区長のやりそうなこと。

読売新聞の記事

こないだの読売新聞の記事・・・
見た?
渋谷区の災害時の避難予想人数と、その対策の備蓄数
あれ?何?記事に5000人と書かれて、渋谷区は2万人とか反論してたけど・・・(たしか)
おいおい、そんな人数しか渋谷区は想定してないのかよ・・・と逆に不安になったよ。
記事のおかげで、渋谷区自ら秘密を暴露して、実態をゲロして・・・
災害起きたら、渋谷区に住んだこと恨むわきっと・・・
区長に桑原を選んでしまったことも後悔・・・
区民がいっぱい死んだ後にね・・・

ヒカリえだかなんだか知らないけど、役所との800メートルなんか気にしてたって、いざというとき、区長は御身一番東京脱出だよ。
あの人が、自己犠牲で、区民の安全に死力を尽くすとは思えない。
災害時、沿道で親とはぐれた子どもが泣いてたって、ひき殺してでも自分は逃げるでしょ。
間違いなく、区長はそんな奴だと思っています。

区報に書いているのは【変な文書】ではなく、≪偽りの文書≫
区報は自分が良い区長と装うための道具

本心ではないから、文書もちぐはぐになるんだろうよ。
その程度ということ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。