スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国賠訴訟】国家賠償訴訟とは

従業員が事業の執行について他人に損害を与えると、使用者が損害賠償の責任を問われることがある。これは民法715条に規定されている「使用者責任」である。
同様に、国や公共団体で働く公務員が「公権力の行使」に当たって国民に損害を与えた場合は、国家賠償法によって、国や公共団体に損害賠償責任が生じる。
すなわち、国家賠償法第1条1項は「国又は公共団体の公権力の公使に当たる公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によって違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。」と規定している。

渋谷オンブズマンは、区長車ガソリン代に関する文書を情報公開請求したところ、不存在を理由に非公開決定処分となったが、非公開決定処分取消訴訟の中で、渋谷区職員が故意又は過失によって非公開決定処分をしたことがあきらかになったので、国賠訴訟を提訴した。最高裁で渋谷オンブズマンの勝訴は確定し、渋谷区は15万円の賠償金を支払った。

渋谷オンブズマンは、現在、以下の2件の国賠訴訟を提訴している。いずれも、情報公開請求に関するものである。いかに、渋谷区の情報公開がいい加減なものかがわかる。
�渋谷区職員の旅行命令簿を非公開決定処分とした理由を、ブログ等で公開されて誹謗中傷される恐れがあるからとした事件。
�情報公開請求を区議会議員であるからという理由で応じなかった事件。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。