【山谷小学校】代々木小学校の保護者有志が都教委、文科省へ要望書を提出か?!

渋谷区立山谷小学校の校舎建て替え期間中、同小学校の児童を渋谷区立代々木小学校へ受け入れるべく、渋谷区教委は計画している。
渋谷区教委は、受け入れ先である代々木小学校保護者に対して説明会を開催して理解を求めたが、多くの保護者がこの受け入れ計画に反発し、撤回を要求して、東京都教育委員会、文部科学省及び渋谷区長に要望書を提出するようである。
山谷小学校児童の受け入れに反対する、代々木小学校保護者有志の要望書の要旨は以下の通りであることが判明した。

(1)代々木小学校100名の児童に対して、山谷小学校240名の児童が転校してくるのであるから、受入という言葉は適切ではなく、逆に代々木小学校100名の児童が、山谷小学校コミュニティに転校させられることになる。
(2)学校選択制の下で、小規模校である代々木小学校を選択した保護者と児童の権利を踏みにじることになる。
(3)代々木小学校の教育環境は激変し、特に中学受験をする児童には、マイナスの影響が強く懸念される。
(4)統廃合を視野に入れているのであれば、もっと時間をかけて丁寧にやるべきである。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【山谷小学校】代々木小学校の保護者有志が都教委、文科省へ要望書を提出か?!】

渋谷区立山谷小学校の校舎建て替え期間中、同小学校の児童を渋谷区立代々木小学校へ受け入れるべく、渋谷区教委は計画している。渋谷区教委は、受け入れ先である代々木小学校保護者に対して説明会を開催して理解を求めたが、多くの保護者がこの受け入れ計画に反発し、撤回...

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: