スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山谷小学校】山谷小学校と代々木小学校の将来は?

渋谷区立山谷小学校の校舎を建て替える期間の2年間、同小学校の児童を渋谷区立代々木小学校に転校させることに対しては、代々木小学校保護者から異論が出ている。
この問題に関して、渋谷区議会本会議において、池山世津子教育長は、「代々木小学校の保護者から、新しくなった山谷小学校に代々木小学校の児童も入れて欲しい。」という要望があったと発言し、更に踏み込んで、今後、代々木小学校の存続問題については、検討会を設置して検討をしていくと発言した。
山谷小学校と代々木小学校の統合問題が、俄に現実味を帯びてきた。

検討会とは、例えば、「渋谷区立小学校適正配置検討会」というような名称が付けられ、学識経験者の他、学校長、町会長、PTA会長などが、渋谷区教育委員会の一本釣りで選ばれるが、その段階で区教委に従順な人間しか選ばれないので、結論は最初から決まっていて、区教委の予定通りの結論が得られる。
いわゆる出来レースなのである。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【山谷小学校】山谷小学校と代々木小学校の将来は?】

渋谷区立山谷小学校の校舎を建て替える期間の2年間、同小学校の児童を渋谷区立代々木小学校に転校させることに対しては、代々木小学校保護者から異論が出ている。この問題に関して、渋谷区議会本会議において、池山世津子教育長は、「代々木小学校の保護者から、新しくな...

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。