【記事紹介】渋谷区による路上生活者排除事件が大きく報道される

6月11日(月)早朝6時半頃、渋谷区は、渋谷区立美竹公園及び渋谷区役所人工地盤下駐車場の路上生活者を、事前告知をせず、強制排除し完全閉鎖した。30名近い路上生活者達は、突然、寝場所を失い、雨露をしのげる場所を失うこととなった。

19日(火)の東京新聞が、渋谷区による路上生活者強制排除事件を報じている。その中で、事件の背景についての話を紹介する。

上智大学の下川雅嗣教授は「自立支援や生活保護を受けても、結局は不安定な雇用環境や高齢で仕事が見つからず、再び路上生活者に戻る人も少なくない。渋谷の路上生活者も過去に生活保護を受けていた人がいる。生活保護も万能ではない」と話す。
この時期、渋谷区が路上生活者排除に乗り出した背景として、今年迎える区制施行80周年を指摘する声もある。支援者の1人は「渋谷では、4月にオープンしたヒカリエに代表される都市開発や、10月の区制式典など華やかな行事が続く。こうした雰囲気に逆行する存在として、路上生活者を敵視しているのでは」と話している。



img613.jpg

20120618.jpg
閉庁後、渋谷区の非人道的対応に”渋谷公会堂前で抗議するホームレスら”

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【記事紹介】渋谷区による路上生活者排除事件が大きく報道される】

6月11日(月)早朝6時半頃、渋谷区は、渋谷区立美竹公園及び渋谷区役所人工地盤下駐車場の路上生活者を、事前告知をせず、強制排除し完全閉鎖した。30名近い路上生活者達は、突然、寝場所を失い、雨露をしのげる場所を失うこととなった。19日(火)の東京新聞が、...

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: