スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【供託】堀切議員が応招旅費を供託

渋谷区議会議員・堀切稔仁(純粋無所属の会)は、渋谷区及び渋谷区土地開発公社から支給された旅費手当てを、公約通りに受け取らず、供託をした。

渋谷区議会議員は、本会議、委員会等に出席すると、1日あたり2000円(3月31日までは5000円)の旅費手当てが支給されるが、堀切議員は平成23年9月分から平成24年5月分の旅費手当ての合計33万1000円を渋谷区に返還しようとしたが応じないので、東京法務局へ供託した。
区議会議員の旅費手当ては、本年度から、5000円から2000円に減額されたが、それでも実費よりは高額なので、堀切議員は受け取らずに供託をした。

また、渋谷区土地開発公社から支給された9720円は、同公社の評議会に出席すると支給されるものである、しかしながら評議委員は区議会議員でしかなれない。そもそも堀切議員は評議委員は区議会議員の職務と考えているので、議員歳費以外の評議委員手当ては必要でないと考えている。また同公社に評議委員手当を返還しようとしたが応じないので、東京法務局へ供託した。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

実費より高いから受け取らずに供託した。
素晴らしい、実費を貰わなくても活動できる堀切議員、
偉すぎる。
堀切議員のような実費さえも貰わなくて良い議員を増やそう。
そして払った税金は供託所へ持っていってもらい、
どこかで役立てて貰おう。
堀切議員、お金貰わなくても活動しているのは
凄い、その分私財をなげうっているでしょう。
頑張って下さい。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。