スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【主張】渋谷区教委は、小中学校の適正配置を検討せよ!

山谷小学校の建て替え問題は、山谷小、代々木小の統合問題に発展してきたが、渋谷区教委の拙速なやり方に対して、保護者を中心に猛烈な反発が出ている。

渋谷区教委は、平成9年に区立小中学校の適正規模、適正配置に関する検討委員会を立ち上げて、答申を受けているが、それから15年が経過している。
今回、本町地区、代々木地区と統廃合を進める前に、区民、保護者、有識者による区立小中学校の適正規模、適正配置に関する検討委員会をもう一度立ち上げ、全区的に十分に検討した後に、統廃合は進めるべきだとの声が上がっている。

今回の山谷、代々木、両校の統合問題は、校長、副校長らの管理職からも、批判の声が上がっている。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

検討委員会の設置には賛成ですが、渋谷区役所に都合の良い御用委員のみで構成された結論ありきの閉鎖組織では無意味です。委員の公募、議事内容の公開、区役所から独立した第三者委員会が望ましいです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。