スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【判例紹介】笹塚中学給食記録を書き換えて公開したことは違法

平成24年7月10日、東京地裁で判決言い渡しがあった、渋谷オンブズマンが渋谷区に勝訴した二件目の国賠訴訟の判決を紹介する。

(事案の概要)
原告・渋谷オンブズマンが情報公開請求を行ったところ、渋谷区教委が原告が請求した文書(笹塚中学給食記録)と異なる文書(笹塚中学給食記録訂正版)を開示したことが違法であると主張して、被告・渋谷区に対して国家賠償法1条1項に基づき、損害賠償を求める事案である。

(判決要旨)
情報公開において、実施機関は、請求が出された時点で存在している公文書を公開しなければならず、如何なる理由・事情があろうとも、それを書き換えて公開することは違法であり、請求者の公文書の公開を受ける権利を侵害したことになり、国家賠償法1条1項の損害賠償義務を負う。従って、被告・渋谷区は原告に対し、損害賠償金等55000円を支払え。

(解説)
渋谷区教委は、笹塚中学給食記録があまりに杜撰で記録の体をなしていないため、より正確な給食記録を作成して情報公開に応じたと善意を主張していたが、これは情報公開においては、違法であることが明らかになった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

残念でした

情報公開制度・・・違法だってサ
刑事事件としては?公文書偽造!!だよ

教育委員会の≪善意?≫なんてどこにあるの?
誰も感じてないって。法廷では通用しないって。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。