スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【調査権】区議会の調査権は機能するのか?

渋谷区議会議長・前田和茂は渋谷区長・桑原敏武に対して、議会の調査権について文書を出している。
その内容は、
1.議会における調査について、委員会、議会が納得するまで審議を尽くすために、区長及び行政委員会は、提起された調査事項について、十分な説明、資料提出を対応いただきたい。
2.委員会、議会における調査活動を尽くしても、なお不明な点が残り、それ以上の審議が不可能と思われるときには、議員は、原則として情報公開請求を行う権利を有するので、条例に基づき対応いただきたい。
という、不思議なものである。

ところで、某議員が区長部局に対して公文書の写しの提出を求めているが、なかなか結論がでないようだ。
上記の前田議長の申し出はどうなっているのだ。
なんですぐに出てこないのか?誰に相談しているのか?
情報公開請求のほうが、行政側も楽なのではないか?


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。