スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【統合問題】桑原区長の説明会のやり方

7月19日午前8:30より、代々木のふれあい会館において、渋谷区長・桑原敏武が近隣住民に対して、山谷小と代々木小の統合問題の説明があった。
しかしながら、この説明会の周知は前日であったという複数の情報がある。

桑原区長が、長い役人人生で培ったことは、住民にはなるべく説明をせず、良く考える時間を与えず、電撃的に事業を進めていくということであるようだ。
住民説明会は形式的には行うが、なるべく人が集まりにくい日時を選び、周知は直前に行い、ともかく説明会をやったという実績だけを作ればいいという姿勢である。十分に丁寧に説明して、理解を得る努力をするという姿勢は微塵も見られない。

渋谷オンブズマンは過去にも同様の事例を知っており、またかという思いである。
これが桑原区政下の渋谷区の特徴なのである。
IMG_1073.jpg


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

だとしたら
とんでもないクワセモノだ

そもそも
ふれあい会館じゃ
100人集まっても入りきらないよね

最初から集める気ゼロだZっ

そのこせ票集めの時は。。。www
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。