スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【放射線量測定】渋谷清掃工場にて女川の瓦礫の受け入れが始まる

30日より渋谷清掃工場にて女川の瓦礫の受け入れが始まった。
渋谷区議会議員 堀切ねんじんは30日の朝5時から清掃工場周辺を測定した。そもそもこの瓦礫受入前に渋谷区の担当部課長に事前に測定するように伝えた。それは当然ながら焼却後に空間線量値がもし高かったら女川の責任になってしまう。だから事前に工場内と周辺を役所で測定するように部課長にへ要請したのだ。
しかし結果は無視。
理由は設置は区長だが、運営は特別区一部事務組合だそうだ。
渋谷清掃工場西側の工場山手線側では30日早朝5時24分から5分のアイドリング測定した後から二台の測定器で30秒ごと、高さ1mでは0,08uSV/h 0,15uSV/h 0,12uSV/h 0,12uSV/h 0,18uSV/h
5cmでは0,18uSV/h 0,18uSV/h 0,20uSV/h 0,22uSV/h 0,22uSV/hhであった。
ちなみに風は南西
渋谷清掃工場西側の工場 明治通裏側では30日早朝5時50分から5分のアイドリング測定した後から二台の測定器で30秒ごと、高さ1mでは0,14uSV/h 0,12uSV/h 0,14uSV/h 0,16uSV/h 0,14uSV/h
5cmでは0,22uSV/h 0,22uSV/h 0,26uSV/h 0,28uSV/h 0,28uSV/hであった。ちなみに測定器はmodel3 環境省と同じである。
ちなみにパソコンにつないでいるはGM-45 新宿区等多くに自治体で使用している。
渋谷清掃工場西側の工場 南側(目黒区側より) 都営バス 操車場側では30日早朝6時10分から5分のアイドリング測定した後から二台の測定器で30秒ごと、高さ1mでは0,12uSV/h 0,14uSV/h 0,12uSV/h 0,22uSV/h(電車が通った) 0,14uSV/h
5cmでは0,25uSV/h 0,24uSV/h 0,28uSV/h 0,30uSV/h 0,28uSV/hであった。ちなみにかなり高い、後ろには民家や都バスの操車場上に高層アパートがり多くの人々が住んでいるのである。
ちなみにパソコンにつないでいるはGM-45である。こちらも5cmでは平均0.283uSv/h 最低値 0.26uSv/h 最大値 0.30uSv/h こちらも高い数値を示していた。今後焼却後にも測定するつもりである。
625514_269145226518308_12781194_n.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。