【おやじ日本】渋谷区施設の無償使用は、渋谷区から持ちかけたようだ

NPO法人おやじ日本は、平成18年7月から現在に至るまで、渋谷区営地下駐車場施設内の会議室、渋谷区立勤労福祉会館1階の一部、渋谷区神南分庁舎3階の一部と、次々と場所を変えながら、渋谷区の公共財産を無償で使用して主たる事務所を開設している。

おやじ日本側は、渋谷区から「渋谷区の施設を事務所として使ってはどうか」と持ちかけられ、その結果として無償使用が始まったと主張している。おやじ日本から、頼み込んだのではないということなのであろうか。

であるとすれば、何故、渋谷区は、渋谷区の公共施設をNPO法人に提供し、主たる事務所を開設させたのか。しかも無償で・・・

進行中の住民訴訟では、証人尋問も予定されている。少しづつ事実が明らかになってくるであろう。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: