スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【統廃合問題】8月3日の文教委員会において(2)

8月3日の渋谷区議会文教委員会では新たな事実が分かった。

第一点目は、山谷小学校の耐震測定の記録が渋谷区教育委員会にはないという事だ。今回の文教委員会で、共産、純粋無所属が耐震測定記録の提出を求めたが、区教委からは示されなかった。区教委が文教委員会に提出したのは以前、本ブログで報じた耐震判定機関からの判定結果(紙1枚)のみであった。
この文書だけで、何十億円もの建替え予算を議会で承認を求めるのだから、あまりにも稚拙である。住民の代表機関である議会も舐められたものだ。

第二点目は、6月7日、8日の渋谷区議会本会議で、池山教育長は、統廃合については渋谷区小中学校適正配置のありかた検討会を開き、そこでの答申を受けて考えるという答弁であった。ところが今回の文教委員会では、6月21日に開催された教育委員会において、山谷小学校の建て替えにより、同小学校児童を代々木小学校に転校させ、2年後に山谷小学校の校舎が完成すると同時に、二校を統合することを決定したという答弁をした。

「舌の根が乾かぬうちに」という言葉があるが、子供達数百人の生活が左右される重要事項が次々に変わるという池山教育長の答弁はあまりにも軽い。ウソっぱちと言われても仕方がない答弁は、まるで誰に操られているようだ。
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ホントにココ
http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/
大JOBなんでしょうかねー?

そもそも耐震検査なんて実施してないのでは???
耐震測定の記録なんか最初から残せる筈もなく。。。

S34年竣工の校舎が、
どーにかなっちゃう規模の地震って…
そんなんきたら東京や渋谷区や代々木は…その時…?!

統合先=山谷、廃校=代々木、が基底路線ってことでしょ。
新宿駅徒歩圏とそれ以外、土地の利用価値はどちらが高いか。
考えるまでもない。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。