【本町学園】本町学園の給食(2)

先日もお伝えした渋谷本町学園の「調理室手配表」である。これを見ると前日紹介した月間栄養価一覧表を忠実に作っているようである。ちなみ6月1日には保護者試食会を行ったようだが、この時は御飯類とおかずを別けたメニューにしていた。
では、何故、渋谷オンブズマンがわざわざ渋谷本町学園の給食を調査したかといえば、一部給食が美味しくない、残飯が多いとの内部告発を受けたからだ。昨日も述べた通り、長い間、本町地区の学校給食しか食べていない、又は知らない保護者や生徒達は、これが当たり前と思うようになっているであろう。
しかしながら、渋谷本町学園は新設校であり、区外や区内の他校から就任した職員の方々も多く、この学園の給食のレベルがどのどれ程であるかよくわかっている。更に、自らも食べ、生徒達の残飯量を見れば、前の勤務先との給食の差が、一目瞭然で確認出来たことであろう。
情報公開請求で取得した調理室手配表を見ると、手配とカロリー等は記載されていものの、量が記載さていない。又、渋谷区と給食委託業者との間の委託契約書には、残飯の記載を求めていない。これでは食べ残した量を把握することは出来ない。
まずは、笹塚中学校での事件を振り返って改善に努めて欲しものだ。何でもかんでも、スリム化、一貫化では、教育は真の目的を達成出来なくなるであろう。

honG602.jpg
スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: