【情報公開】渋谷区は、文書の特定に対して厳密だ!

渋谷オンブズマンは、平成24年7月8日、渋谷区立山谷小学校の耐震検査に関する文書を、「渋谷区立山谷小学校の耐震検査に関して、評定委員会(第三者機関)から提出された耐震結果の記録文書(平成21年度分、平成23年度分)」と文書を特定して情報公開請求したところ、写真2にある通りの1枚の文書しか公開されなかった。

そこで、平成24年8月17日に「平成21年度と平成13年度に行った山谷小の耐震検査耐震測定結果の記録の文書全て」と文書を特定して情報公開請求したところ、平成24年10月1日まで、「当該事務処理に時間を要するため」との理由で、決定期間を延長してきた。(写真1)

すなわち、渋谷区立山谷小学校の耐震検査耐震測定結果の記録の文書は、写真2の他にも存在しているということである。

ここでわかったことは、文書の特定がピンポイントであると、想定している文書が出てこないということである。しかし、「一切文書」「文書の全て」は、情報公開窓口の職員が嫌がるのである。


img641.jpg
            (写真1)


img639.jpg
            (写真2)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

明日代々木区民会館にて区議数名と代々木&山谷の懇談会が19時からあります

来週火曜日
アオイ会館にて
別な会合があります

よかったら是非
足をお運び下さいますようお願いします
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: