スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【説明会】代々木地区の統廃合問題説明会は大紛糾!!

一昨日(28日)、代々木あおい会館に於いて、山谷小と代々木小の統廃合問題の説明会が開催された。
渋谷区から出席したのは、教育委員会の児玉次長、菅原課長、山崎課長、大字指導室長らで、桑原区長、池山教育長は姿を見せなかった。桑原、池山は、出席すれば集中砲火を浴び、吊し上げが必至とみて逃げたようである。

説明会では、普段は区政に理解を示す町会長を始めとした地元の住民らが、今回の統廃合計画に対しては猛反発した。児玉次長らは予想外の展開に困惑し、失言(本音)も飛び出す始末であった。

地元住民が、特に本件統廃合計画の撤回を強く求めた理由は、代々木小と山谷小ではコミュニテイーが異なるという点である。例えば、祭礼については、代々木小は鳩森八幡神社であるが、山谷小は代々木八幡神社である。渋谷区の出張所の管轄も異なり、青少年対策地区委員会の管轄も異なる。
それ故、代々木小と鳩森小の統合であれば、まだ理解できるという声もあった。

区立小学校は地域に根ざしたものであるが、このような問題を全く検討せず、短時間で統廃合を強引に推し進めようとする渋谷区のやり方に、普段は区政に協力する町会長ら町会の幹部も、今回ばかりは容認できないようである。
185082_276425809123583_500352950_n.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

失言の具体的な内容が知りたいです

山谷小と代々木小の父兄への合同説明会の開催実現を願います

また山谷小の耐震検査の測定結果の第3者機関の監査も願ってます

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。