スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国賠訴訟】渋谷区よ、正々堂々と反論せよ!

8月27日、東京地裁において、渋谷オンブズマンの堀切稔仁区議が、渋谷区を相手取って係争中の国賠訴訟の口頭弁論が開かれたが、十分な時間があったにもかかわらず、渋谷区は準備書面を提出して反論をしなかったので、1ケ月半後に、もう一度、口頭弁論期日が設定されることになった。

この訴訟は、渋谷区議・堀切稔仁が、渋谷区情報公開条例に基づいて情報公開請求をしたところ、区議会議員であるという理由で、渋谷区が情報公開を拒否した事件に関する国賠訴訟である。

愚かな桑原区長の行動に、法務職員も反論のしようがないのであろうが、実にお気の毒なことである。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

法務職員は、「渋谷区のために」仕事をしたいでしょうね。
簡単(失礼)に敗訴してしまうのは、その意思表示です。

住民だって、「桑原のために」なんて思いもしませんよ。
あっちこっちの住民の声は、その意思表示です。

No title

お漏らしぼけ老人が
正々堂々はむり
こそこそ裏に手を回す
裏家業

80億円の裏金毎年あるみたいだけど
そのお金選挙時ばらまいていると情報もあるが
そこ注目でないか??
犯罪者ぼけ老人 小菅にまっしぐらww
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。