スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おやじ日本】財務会計上の行為か否かは争点にはならず

9月3日(月)東京地裁民事2部で、おやじ日本事件の弁論準備手続きが行われた。
本件住民訴訟は、NPO法人おやじ日本による渋谷区の公共施設の無償使用の是非を問うものであるが、渋谷区は住民訴訟の要件である財務会計上の行為に該当しないと主張し続けている。しかし裁判所は、公共施設の管理運営は財務会計上の行為であると判断しているようで、事実関係の認定を始めた。
今回、被告・渋谷区はおやじ日本の事務局長・小山洋子の陳述書を提出したが、渋谷区がおやじ日本に公共施設を無償使用させた経緯の中で、桑原区長、竹花理事長がどのようにかかわったのかが不明確であり、原告側はその点を明確にした区長又は職員の陳述書の提出を求めた。
その陳述書の提出の後に、証人尋問が行われるようである。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

しかしまあ、桑原は、

とりあえず、
存在するものを「不存在」と言い、
次には、
黒いものを「黒じゃない」と言う。

完全に目も濁っているな。

みんなで治してあげようよ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。