【シブヤ大学】住民訴訟は棄却

(株)渋谷サービス公社が、神南分庁舎の2階の一部をNPO法人シブヤ大学に無断転貸していたことによって被った損害の責任追及等の訴えを、渋谷区が当時のサービス公社社長に対して提起しないことの違法性確認を求めた住民訴訟は、8月30日に判決言い渡しがあり、原告・渋谷オンブズマンの請求は棄却された。

しかしながら、渋谷区監査委員が住民訴訟の要件であるところの監査請求を不適法なものとして却下したことに対しては、裁判所は失当であるとして、実体審理を行った。
また、シブヤ大学からは分割ではあるが損害の補填が行われているので、直ちに責任追及をする必要はないというのが棄却の理由である。
すなわち、NPOシブヤ大学は神南分庁舎を退去させられ、分割ではあるが賃料相当損害金を支払っているという結果をみれば、渋谷オンブズマンの所期の目的は達成されたといえるであろう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ご苦労様です。

容認判決という判決そのものを目的としている訳ではないので、
これでよろしい。

本訴により判決時までに、
行政行為の瑕疵が治癒されたのならば、
それでもよろしい。

但し、
そもそも渋谷区が違法、不当の瑕疵ある行政行為をしなければ、
なおよろしい。

さあ、みんなで桑原を治してあげようよ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: