スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【監査請求】渋谷区長・桑原敏武は訴訟費用を自費で補填

前回の渋谷区長選挙の直前、渋谷区長・桑原敏武が渋谷区の広報誌である「しぶや区ニュース(平成23年3月1日号)」を利用して、「最初に2月15日(火)、私を誹謗する新聞折込がありました。多分他の区長候補を有利に誘導するためのものでしょう。民主主義は相互に政策の是非を区民に問うものです。目的のためには手段を選ばぬ行動であり残念に思います。」などと述べたことに対して、有限会社ほっとタイムズ社・代表取締役●●●●氏は、有限会社ほっとタイムズ社の社会的評価を低下させ、名誉、信用を毀損するものであるとして、渋谷区長・桑原敏武を相手取って損害賠償請求訴訟を提訴した。

東京地裁は、渋谷区の違法性を認定して、謝罪広告の掲載命令を出したが、渋谷区はこれを不服として控訴した。ところが、東京高裁では、謝罪広告の掲載命令に加えて損害賠償金13万円の支払いも命じる判決が出てしまった。
渋谷区は、平成24年6月28日に、損害賠償金13万円及び遅延損害金8637円の合計13万8637円を代理人・本間久雄弁護士に支払ったが、これは桑原敏武が個人で負担するべきものであるので、渋谷オンブズマンは住民監査請求を提出して、桑原敏武の個人負担を確認したところ、7月6日に、桑原から渋谷区へ上記金額が支払われていたことがわかった。

愚かな老人・桑原敏武は、謝罪広告の掲載と個人負担での損害賠償金の支払いを、裁判所から命じられたのである。

img461.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ありがとう、渋谷オンブズマン。

桑原が無駄に使った税金、もっと回収しよう。
また、公用物や職員の私物化も止めさせよう。

みんなで、渋谷区を治そうぜ。

東二丁目さん

貴方の
鋭くもユーモラスな
コメント

私個人的に好きです!!!

ナイスなコメント
楽しみにしてます!
渋谷区政
傷んでるもんね~
まずは患部を切除しないと…(..)

No title

ハーイ、
おはようございます。

んじゃ、
今日も元気に、やってみよう!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。