【原宿団地】ザ・神宮前レジデンスの施工者である竹中工務店はどうなってるんだ?!

渋谷区神宮前3丁目のザ・神宮前レジデンス(旧原宿団地)は、周辺住民の反対にもかかわらず建築工事が進められているが、近隣住民が施工者・竹中工務店の配慮に欠ける工事に抗議の声を上げている。
下の写真にあるように、防音・防塵シートが半分しかないため、隣接している妙円寺の墓地に、液体状のコンクリートが飛散して、墓石に付着するという事件が起きている。
竹中工務店は「墓」をどのように考えているのだろうか。経費節減のためには、人の宗教感情を踏みにじるのであろうか。


ismfileget_20120910223543.jpg
何故、防音・防塵シートが半分しかないのだろう
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

同調の声、ゼロ。建ってしまえばおしまい。
小学校問題も同じ。解体開始で早晩無音。

同調の声ゼロではないですよ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: