スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介】東京新聞が、代々木小と山谷小の統合問題を報道

渋谷区教委の強引な手法によって、住民の猛反発を受けている、代々木小学校と山谷小学校の統廃合問題が、昨日(9月12日)の東京新聞朝刊で報じられた。
以下、記事を紹介する。


渋谷区が区立山谷小学校(児童数231人)の校舎建て替えに伴い、児童数が少ない区立代々木小学校(同101人)と統合を進める計画が持ち上がり、保護者から困惑の声が上がっている。特に、学校選択制で代々木小を選んだ父母に小規模校を守りたい思いは強い。2013年度から実質的に統合しようとする区教委に「性急すぎる」と計画撤回を求めた署名活動を始めた。 (小形佳奈)

山谷小の校舎建て替えは昨年九月、耐震強度不足を理由に決まった。一三年度から二年間で校舎の解体、建築を行う予定だ。

山谷小と代々木小は直線距離で四百メートルある。区教委は今春の保護者向け説明会で「校庭に仮設校舎を建てる余地のない山谷小児童が、来年度から代々木小に転校し、二〇一五年に完成する校舎に山谷小児童だけが戻る」という方針を示した。

ところが六月末、区教委は一転して新校舎に代々木小児童も移す統合策を提案。八月末に地域住民の前で決定を明言した。

小規模で教員の目が届きやすいからと代々木小を選んだ保護者が多い。発達障害の傾向があり、新たな人間関係を結ぶのに時間がかかる児童もいる。「百人規模の学校が来年から三百人規模になれば混乱は避けられない。準備期間も短すぎる」との声が相次いだ。

区教委の菅原幸信庶務課長は「春の説明会で、保護者から両校の児童を二年間で引き離すのはかわいそうという意見が出た。それを踏まえ教育委員の話し合いで決めた」と説明。「小規模校が今のままでいいとは思わない。一学年複数学級でクラス替えが可能な配置にしたい」とする。

代々木小保護者の中高教員堤茂樹さん(49)は「学校運営への親の不安に答えないまま、いきなり統合案が出た」と区教委への不信感を募らせる。七月末に始めた署名は約千人分集まった。今後も地域に呼びかけていく。

老朽校舎の建て替えと、少子化による学校の小規模化は、都市部共通の課題だ。豊島区でも小学校二校を統合し、新校舎を建てる計画が進むが、二〇一四年度の統合に向けて計画を発表したのは〇八年。ことし五月から保護者や町会、教職員が参加する統合推進協議会で円滑な統合に向けて話し合っている。

国立教育政策研究所教育政策・評価研究部の葉養正明部長は「統合は単なる数合わせではない。教育の質が高まる明確なビジョンを描き、地域や保護者の合意が得られるよう丁寧に手順を踏まねばならない」と話す。

yoyogitoukyou1.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

区教委の菅原幸信庶務課長は「春の説明会で、保護者から両校の児童を二年間で引き離すのはかわいそうという意見が出た。それを踏まえ教育委員の話し合いで決めた

何度か、説明会や協議会に出席したがこんな話は初めて聞いた。

多分、少数の意見かねつ造された意見。

自分達の都合の良い意見を拾い出す事は、

天才的な渋谷区の教育委員会。

隣接校の建て替えで、準備期間もないまま

生活環境を変えられる代々木小側の不安はどうでもいいのか?

桑原や、池山のような気が狂った利己主義者に

何を言ってもしようがない事かもしれない。

しかし、渋谷区の管理者達はみな同じ輩ばかりなのか?

ウソを塗り固めて弱者を痛み踏みつける

渋谷区の職員や教育委員会。

君達に家族はいないのか?

息子や娘や孫たちに自分の様になれと言えるのか?

鏡をよく見てねじ曲がった顔と心をよく見てみればよい!

相変わらず

最近この記事を拝見するにつけ思いますが、反対している人たちは子供のことを考えているのだろうか?
地理的事情から見ても、教育を受ける環境から見ても、山谷小学校の子どもたちを代々木小学校に移すのは、山谷小学校の子どもたちからすれば、最も合理的に思える。
受け入れる子どもたち、そこに移ってゆく子どもたちのためにも、あまり直接学校に関係の無い大人が意味のない反対を先導するだけではなく、あと半年で、どのように子どもたちを仲良く、うまく融合させるてゆくのかを考えるべきではないでしょうか?
その後(2年後)の統合うんぬんの話は、4月の統合後に、別の話として議論すべき問題。
東京新聞も所詮この程度の新聞なのか。

No title

2年間で引き離すのはかわいそう、と言う意見が出たので合併を考えたと新聞に書いてあるが、2年間で、出会いと別れを経験するのは、低学年にはあまりにもかわいそうなので、プレハブを作るなどして別々の校舎にしてほしい、という意見だったはず…。

山谷、代々木の子供達の事
地域の事

色々考えて
私は反対していますが。

少子化に伴い
いずれ統廃合されることは
地代の流れで
避けられないであろうと
わかっています。

ただそれには
それ相応の準備期間を設けて欲しい。

子供達の事を思えばこその発想なのですが。

教育委員会、工事強行か?

資料を調べていた人に依ると、4月の段階で代々木小に建てる仮設教室の工事入札募集がされていた事が判った。
代々木小に初めて説明会を開催したのは、5月のことである。
順番が全くおかしい!

また、祭礼の真っ最中に嫌がらせのように開催する、明日の説明会では
今後の工事計画を発表するらしいが、その直後、連休中に工事を強行するらしい。

山谷小の保護者の中には、『山谷の立場になって考えて欲しい』との話があったが、「代々木の立場を判って欲しい」という意見はもっともだと思う。


代々木の子供は、来週から鉄棒が出来なくなる。


No title

近隣の中野区や新宿区は学校の改築等について明確な考え方を明らかにしています。

中野区立小中学校施設 改築等整備の考え方
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/655000/d005698_d/fil/seibikangae.pdf

学校施設の現状と今後の整備
http://www.city.shinjuku.lg.jp/kodomo/file04_03_00030.html

渋谷区は統廃合をしないというのが方針ならば、その方針に沿った運用をすべきですし、方針を変更するならそれ相応の議論を経た上で、結論を出すべきです。

山谷小の建て替えに合わせて、ついでに代々木小の廃校をしてしまおうなんてもってのほかであり、そういういいかげんな渋谷区の姿勢が混乱を生んでいるのです。

>地理的事情から見ても、教育を受ける環境から見ても、山谷小学校の子どもたちを代々木小学校に移すのは、山谷小学校の子どもたちからすれば、最も合理的に思える。

教育委員会の第2回定例会(2012年1月19日)ではそれ以外の案もあげて検討しています。

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/edu/edu_shibuya/pdf/24iinkai/24kai02.pdf

代々木小に移す案について、メリットとデメリットがあげてあります。一応引用します。

(引用開始)単独の学校として機能を入れることができ、現在地から最も近く通学距離への影響が少ないが、代々木小学校の児童の教育環境が大幅に変わることと、町会連合会が千駄ヶ谷地区で地域が異なる。(引用終了)

この時点でここまで分かっているのなら、山谷小の全児童の代々木小への移転はとにかく、なぜ代々木小の全児童を山谷小に移して代々木小を廃校にするなんて案を出してきたのでしょう。

代々木小の児童にとって1)山谷小の児童の受け入れによる環境の変化2)山谷小への転校による環境の変化と母校がなくなることの影響3)進学先が原宿外苑中から代々木中への変更の可能性など、不利益を被ることが多すぎるなんて、少し考えれば分かるはずです。

山谷小の児童より代々木小の児童の方が少ないから我慢しろとでも言うのでしょうか。

>受け入れる子どもたち、そこに移ってゆく子どもたちのためにも、あまり直接学校に関係の無い大人が意味のない反対を先導するだけではなく、あと半年で、どのように子どもたちを仲良く、うまく融合させるてゆくのかを考えるべきではないでしょうか?

小中学校の統廃合は地域コミュニティーの問題もあって一筋縄ではいきません。しかも山谷小と代々木小は学区域も違えば町会連合会も違います。

なぜそういうことを考慮しなかったのか。渋谷区教育委員会の考えが理解できません。

そもそも、改築工事中、山谷小の児童が全部代々木小に行かなきゃ行けないこと自体がおかしいと考えています。

山谷小の改築工事中の児童の受け入れ先は渋谷区が責任持って考えるのが当たり前で、「改築工事の間は山谷小の特別枠を作って、学校希望選択は優先して認めます」とすれば、何の問題もないはずです。

>その後(2年後)の統合うんぬんの話は、4月の統合後に、別の話として議論すべき問題。

山谷小と代々木小の統廃合をいったん白紙にしますと教育委員会が表明しない限り、別の話として議論することはできないでしょう。

拙速なやり方に対して渋谷区の反省を求めます。

はぁ?

相変わらず
最近この記事を拝見するにつけ思いますが、反対している人たちは子供のことを考えているのだろうか?

※少なくとも代々木小の子供たちの事は誰よりも考えています

地理的事情から見ても、教育を受ける環境から見ても、山谷小学校の子どもたちを代々木小学校に移すのは、山谷小学校の子どもたちからすれば、最も合理的に思える。

※山谷小の児童や父兄全員にアンケート取ってきて下さい。
ついでに代々木小の児童の声をにアンケートしてほしいよ
代々木小の子供たちにとって合理的かは話は別でしょうし
合理的だからOKって言われて納得出来るなら、こんな事態になってない


受け入れる子どもたち、そこに移ってゆく子どもたちのためにも、あまり直接学校に関係の無い大人が意味のない反対を先導するだけではなく、

※受け入れる子どもたちのため?
受け入れたくないって言ってる子供たちだっていることを考えて欲しい


あと半年で、どのように子どもたちを仲良く、うまく融合させるてゆくのかを考えるべきではないでしょうか?

※言ってる事が二転三転!相手によって説明の内容が違う
1か月後の事も考えられないようなヤリカタを教育員会にされて
半年先の事を考えられるほどの器量は持ち合わせていません
そもそも1か月前の質問に教育委員会は何ら回答していない

その後(2年後)の統合うんぬんの話は、4月の統合後に、別の話として議論すべき問題。

※このまま統合されたら4月は問題だらけでしょう
1か月前の話も出来てないのに2年後の話が出来るわけない

東京新聞も所詮この程度の新聞なのか。

※どうぞ東京新聞に抗議してきて下さい?!

>資料を調べていた人に依ると、4月の段階で代々木小に建てる仮設教室の工事入札募集がされていた事が判った。
代々木小に初めて説明会を開催したのは、5月のことである。
順番が全くおかしい!


水面下の動きが水面から顔を出した時に、また新たな波紋を呼んでしまった様です。不満や怒りの声が噴水の様に飛び出しはじめています。


>また、祭礼の真っ最中に嫌がらせのように開催する、明日の説明会では
今後の工事計画を発表するらしいが、その直後、連休中に工事を強行するらしい。


こんなヤリカタで、
御理解賜ります様お願いします、も何もあったもんじゃない
何をもってして御理解を賜れたと言うのか?
そして御理解を賜る事が出来なかったら、どうなると言うのか?
こんなヤリカタで父兄や児童が理解を示すと思ってるのか?


>山谷小の保護者の中には、『山谷の立場になって考えて欲しい』との話があったが、「代々木の立場を判って欲しい」という意見はもっともだと思う。


耐震に優れた、さぞや立派な仮設建造物(プレハブ)が出来る前に、代々木小に激震が起きてます




少数だから良いのですか?

代々木小の子供の犠牲は少数だから許されるというのでしょうか?
新校舎を建てて貰う、山谷小学校は今年度中は何の教育環境が変わる事なく学校生活を送っているのに、代々木小はもうすぐ工事が始められようとしています。
それも、説明もなく「資料をお読みください」の一言で終わらせ質疑応答もなく工事が始まるらしいです。

そもそも、山谷小のグランドに仮設校舎を建てない理由に「工事の音が煩いから嫌だとの保護者の意見があった」とも言われていますが、代々木小では、授業をやっている隣で工事をするのですか?
山谷の子供には、配慮をしても代々木の子供は工事の音は問題ないというのですか?
また、廊下で繋がっている一部校舎を工事するときに粉塵やホルムアルデヒドをはじめとする化学物質の影響は考えられているのでしょうか?
毎年、1回か2回専門家が化学物質の濃度を測定した結果を発表していますが、工事期間中はどうなるのですか?
一番近い教室は1年生です。小さい方が影響が大きいので心配です。

結局は、代々木小学校は少人数なので犠牲を強いられるのでしょうか。
弱者を犠牲にする渋谷教育委員会と区政に失望しています。

No title

嫌なら出て行けば。

ジャブジャブ税金投入してやっと延命できてる施設を選んでおいて
大所帯に比べて待遇悪い、って意味不明。

民主主義≒多数決、って学校で習わなかった?

民主主義?

民主主義機≒多数決 と書かれた方、民主主義の意味間違えていませんか?

確かに、民主主義において意思決定は多数決によるものが多いですが、それは参加者全体の合意形成も重視し、事前の情報公開や少数意見も尊重しての議論とその過程の一般公開などをした上のことです。

渋谷区は、議論に依る合意形成をする意思もないし、山谷小児童の代々木小への強制転校が決まった過程を公開していません。
教育委員の定例会の傍聴に行っても途中で退出を求められ、その後は密室での話になり中で何が話されているか判らないようにされています。

これでは、一党独裁の中国や北朝鮮と同じではないでしょうか?
かの国でも党大会や最高人民会議という会議で多数決により政策を決定しているが、民意を汲んだものではなく、政治的儀礼にすぎません。
渋谷区も桑原区長の独裁による非自由主義的民主主義です。

こんな、渋谷区区政は絶対に異常です。
首都東京の真ん中にこのような事がまかりとうる区があることは、恥としか言えません。

No title

嫌なら出て行けば。

ジャブジャブ税金投入してやっと延命できてる施設を選んでおいて
大所帯に比べて待遇悪い、って意味不明。

民主主義≒多数決、って学校で習わなかった?


この書き込みした方
あなたの下の書き込みの方に反論しないの?wwww

もしかして、出来ないのかな?wwww

No title

 「嫌なら出て行けば」の方
 
 どこの学校に行ったの?
 ちゃんとお勉強しないと変な大人になっちゃうよ。
 教育委員会の方々みたいになっちゃうと大変ですよ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。