スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【統廃合問題】和光大学の山本由美先生の勉強会開催へ

本日(15日)、代々木小学校において、統廃合研究の第一人者である和光大学の山本由美先生の勉強会が開催される。
http://www.wako.ac.jp/pgakka/faculty/yamamoto.html

今月初め、代々木小学校の保護者の方々が和光大学の山本由美先生と面会して、今回の山谷、代々木の統廃合の件を伝えると「このやり方は、はじめて聞いた。ありえない。」と、桑原区長補助金詐取?とも思えるウルトラ統廃合計画に絶句されたそうだ。
そこで急遽、山本先生を講師に招いて、保護者向けの勉強会が代々木小学校で開催されることになった。
また、同日、代々木小学校においては、渋谷区教育委員会の説明会も開催される予定である。


スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

「賛同」を押すだけ。ブレーキかけるの手伝ってください。

10年間、月額4千円に据え置かれていた文京区の育成室保育料が「受益者負担の適正化」の大義名分で値上げされようとしています。
http://t.co/nZGhhGp2

山本先生の勉強会に
出席しました。

実際にあった事例を示しながら
お話をして下さり
統廃合による
子供達への影響が具体的にイメージ出来ました。

山本先生のお話の中で
実際に強引な統廃合により、
ある学校では
子供達の心的外傷による荒れ、
不登校率の上昇、転校、低学年の行き渋り
高学年の学年崩壊、集団行動の不成立等が見られたとの事です。

またこのような状況下に置かれた子供達は悲しい事に
中学校に行っても「荒れ」続けているそうです。

やはり
この強引で乱暴で性急な統廃合は
子供達にとってリスクが高すぎると改めて確信いたしました。

リスキーなのは
山谷の子供も代々木の子供も同じです。
来年4月には
300人を超える子供達が
このような危険に晒されるのです。

山谷小の保護者の方々
まだ現実を知らない
代々木小の保護者の方々
もっと自分の目と耳で現実を見て知って欲しいです。

何かあってからでは遅いのですから。

なるようになるだろうと
思える程
事はイージーではないですよ?













最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。