【統廃合問題】渋谷区教委が代々木小PTAに不当介入か?!

統廃合問題で激震が走っている代々木小学校では、PTA執行部が交代する動きがあるが、それに対して渋谷区教委が不当な介入を始めたという情報が入ってきた。それを裏で操っているのは、渋谷区長・桑原敏武であることは疑いの余地がない。
渋谷区立小学校PTA連合会は、平成16年、17年頃に、渋谷区教委のコントロールが及ばない状況になるまでの大反乱があった。この時、渋谷区教委は会長会議に校長を同席させて牽制しようとしたが、PTA連合会は断固拒否し、渋谷区教委は引き下がらざるを得なかった。
「我々は学校や教育委員会の後援会ではない。我が子を含めた子供達のために闘う自主独立の団体である」が、当時の渋谷区立小学校PTA連合会の認識であった。

桑原区長は、PTAが、自分に牙を向けることを極端に恐れている。アスベスト問題では、三人の区議会議員立ち会いの下、当時の連合会長に謝罪をさせられ、それがミニコミ紙で報道されたこともある。

代々木小学校の保護者の皆様の健闘を願って止まない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

このタイトル自体がばかばかしい。
全くまともな話のできない、反対派の会長を立てたいだけのこと。本当にそれが総意なのか?

区が介入すべき事態ではないかもしれないが、どうにか話をしようとする現会長を下ろしてまで、反対ということだけのために、全く話のできない新会長(新聞に出ていらした方)を立てるPTAも異常。

本当に子供のことを考えているのか?

No title

日本中の教育現場に子ども達の血が流れている。「
いじめ」は決して子ども同士の争いじゃない。
そこに関わる大人達の保身や出世争いの犠牲になって生まれたのが「いじめの歪んだ結果。」
今回の問題も大人達の「都合」が優先され、子どもたちが置き去りにされて行く。
権力によっかかる事は楽だし、なんだか自分も偉くなったような気になる。
その証拠に子ども達の生活環境を心配し戦う保護者達を区側の妖怪たちと
一緒になって、踏みつぶそうとする力が代々木小の中にもいると聞いた。
哀しいね。
渋谷区が本当に子ども達の安全のためだけに、工事を急いでいると思いますか?
耐震不足のその根拠を全く説明せずに
「子ども達が危険にさらされている、子ども達の命をを守りたい」と
心配しているふりをしては、脅しをかける渋谷区。
お年寄りをだます詐欺集団も似たような手口を使うらしい。
だから、解っていても騙されちゃうんだね。
学校は子ども達の生活の場。
みんな、解ってるよね。
頼むよ「詐欺師の言葉」に翻弄されないで!

No title

教育委員会とどうにか話が出来るPTA会長を必要としています。
教育委員会は一方的に「決定」を伝えてくるだけでまったく保護者の
不安に答えようとしません。
現会長は、「理性的に考えたら…」と言いながらご自分で
何も考えようとしてないように見えます。
「教育委員会がそんなに酷い事をする訳がない」という希望的・
楽観的な考えに取り憑かれ思考停止しています。
保護者は、はっきりと教育委員会に「要望」を伝えられる
PTA会長を望んでいます。

「要望」は、山谷小と代々木小の子供たちの教育環境の保全です。

No title

4月から、教育委員会の言うことになんの疑いも持つことなくここまできました。
説明に来る教育委員会の方も、自分には子供が居ますと言っていたし、それが正しいと思っていた。

最近になってこちらで色々な事を知りました。

何が正しいのか、何をしていいのか、何を信じればいいのか、混乱してわからなくなってしまいました。

何も出来ないなら、何も知らない方がよかった。

本当に考えてます!!!!!!!

子供達の事
本当に考えてます!!!!!!

子供達の事を真剣に考えているからこそ毅然と教委の方々に
保護者の要望を
脅しや中傷にひるまず
正しく伝えて下さる勇気のある
会長を必要としています!!!

残念ながら
今現在もPTA 総意としての
要望書を提出しているにも関わらず
明確な回答が無いままです。

この事実を
皆さんどう受け取りますか?
このような不誠実な態度の教委
信じられますか?
大切な子供を任せられますか?
本当にこのまま4月を迎えて良いのですか?
後悔しませんか?

声を大にして言いたい!!!!!!!
口では何とでも言えます!!!
真実を見て!!!!
この乱暴な提案を
保護者の声も聞かず
現場の先生方の声も聞かず
地域の声も聞かず
一方的に押し付けてきた教委
本当に信頼出来るのですか?

それから
何も出来ないなら、何も知らない方がよ かった。

とおっしゃった方。
今気付いた事をラッキーだと思って欲しいです。
何も知らないまま
混乱の4月を迎えるか
今から!
今、子供達に出来る事をして
迎える4月なら
どちらが
子供にとって、またあなたにとって
より良いですか?

何も出来ないなんて事はありません。
実際に
ひとつ、あなたに出来る事をしていますよ。
こちらのブログを読み
コメントを残したではありませんか。
とても意味のある事だと思いますよ。

あなたと同じように
教委の言葉に疑問を持っていない人がいるかもしれません。
そんな人を見つけたら
ぜひこちらのブログを教えてあげて下さい。
どう判断するにせよ
まずは
真実を知る必要があると思います。

何も知らないほうが…

と、おっしゃっている方。

大丈夫ですか?子どもを育てる責任を放棄してません?
くさいものに蓋をして、きれい事だけ言う。
そんな区長のような、教育委員会のような態度では
子どもが混乱しないでしょうか。

ところで、結局代々木小は会長、副会長交代したのですか?

それだけ、教委に抵抗されるってことは
効果があるってことではないですか。

山谷小も変わったりして。

教育委員というもの

>脅しや中傷にひるまず

どのような筋から脅し・中傷があるのか知りたいです。

教委の議事録を見ると、「反対が個人的な理由では困る」とまで発言している委員がいます。つまり、統合は公的な理由によるもので
あるから、個々の事情は抑えて、区の決定に従うべきだというのが、教委の考えなのだと思います。

「与えられた状況の中で耐えることも、教育としては必要」という主旨の発言もあります。

制度として、教育委員は区長が人選をして、それを議会が承認し、区長が任命するというものです。もし議会のチェックが十分に働いていなければ、委員はどちらを向いて仕事をするでしょうか?

会長一人に期待をかけすぎるのは酷だと思います。負担を分かち合いながら、常に複数で交渉に臨んだほうがいいのではないですか?


No title

二元代表の一方である、区議の植野修や斉藤竜一は何しているのかな、何もしないのは税金泥棒ではないのか。
何のための区民の代表なのか?

桑原や職員は区民ではないから、職員は特に桑原の意向に逆らえない。
職員も困っている思いつき行政の桑原をやめさせろ!

二元代表制なのだから、区議は発言と行動が大切ではないのか、選挙の時を思い出せ。
次の選挙では何と説明するのか、言い訳は聞かないぞ!

アスベスト

アスベスト、で私もブログに書きました。今後ともよろしくお願いします。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: