スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【統廃合問題】渋谷区立山谷小学校、代々木小学校の統廃合問題について

渋谷区立山谷小学校、代々木小学校の統合問題に関して、国や東京都に対する情報公開等から新たなる事実が判明してきた。

渋谷区教育委員会は、この二校を半年で統合すると言っているが、教員の人事権を持つ東京へ相談すらしていないことが分かった。又、国に対しても、山谷小学校を建て替える為の補助金申請をしていないことが分かった。
更に驚くのは、山谷小学校約200名の児童の代々木小学校への転校に関する手続き等も、東京都教育庁とやり取りがなされていないことが分かった。

今後、渋谷区は、どのようなスケジュールで統廃合を進めていくのであろうか。山谷小、代々木小の児童、保護者、関係者の不安を払拭する責任ある説明が必要であろう。

yoyo3.jpg

スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

なにも、手続きしていないなら、まだ、変えられるはず。両校の子ども達の為、絶対転校はやめてほしい。お互いの学校を最後まで大切にすることが、その中にいる子ども達を大切にすることだと思います。「よろしく」って簡単に200人の児童が100人の児童の所へ転校するなんて、学校ってそんな簡単な場所ではないはず。
 そして、統廃合は計画をしっかり作って思いつきの「チャンス」で進めることではない。子ども達には自分の学校の校歌を歌って6年分の思い出が詰まったアルバムを手に卒業証書を貰って欲しい。それは、しょうがないとあきらめなくていいはず。

No title

この書類、9月11日付けになっていますが、
まだ転校の手続き取られていないのですか。
驚きです。

学校選択性で選ばせておきながら、今年入学した1年生は
入学して1ヶ月で学校のカラーがまるで変わる事を知らされるし、
山谷小学校ではいまだにどの学校に来年から通いたいかの
希望も取られていないし。。。

選択性無視。強制転校。受け入れ小学校を強引に選定。
耐震工事をした小学校を2年後に廃校。
ビジョン、計画性なし。
渋谷区の目指す教育ってなんでしょうか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。