スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】消えた教育委員会議事録

9月27日、渋谷区役所3階の区政情報室に常備されていた、渋谷区教育委員会定例会議事録が撤収されてなくなってしまった。
情報公開室には、区民の誰もが閲覧できるように、区政に関する各種資料が常備されており、その中に教育委員会定例会議事録もあった。ところが、その議事録を、教育委員会職員が理由も告げずに突然回収したので、情報公開室の職員は首を傾げていた。
議事録に何か都合の悪いことが書かれていたのであろうか?
教育委員会は、又、お得意の「書換(改竄)」をするのであろうか?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

改ざん大得意だからね
当たり前のように改ざんして、前からそうでしたって言い張るから対したもんだよ。

山谷、代々木の統廃合問題で
ゴタゴタしてるこのタイミングで

教育委員会定例会議事録を持ち出す?

何かあるとしか思えないね~。
どこまで姑息なのかね。

No title

たかが、地方公務員の分際で改ざんまで?

わー勘違い甚だしい。

決定権もつと、自分が大きくなったような気がするからな。

地方公務員とか。区議会議員とか。自営業社長とか。
校長とか。会長とか。

No title

教育委員会議事録ってネットにアップもされていますよね。

そこも改ざん、もうされてる?

プリントアウトしておかないと。
改ざん確認できたら訴えられますかね。

新文部科学大臣

またまた、教育委員会は姑息なことを始めようとしているのかな?

新文部科学大臣は、教育委員会改革に意欲的!

誰か、国会議員を通じて田中眞紀子大臣に教えて上げたら?

「全国初、強制転校で統廃合。
 準備期間、10ヶ月のみ!
 保護者・地域との合意形成ナシの暴挙」

素敵じゃない?

No title

HPの議事要旨はまだ、残ってます。

早くプリントアウトするなり、魚拓を取るなりして下さい。

あと5月12日の代々木小の説明会について、以下のように説明していました。証拠隠滅をさけるために全文を引用しておきます。

(2)代々木小学校保護者説明会について

○説明要旨
(庶務課長)
○山谷小学校の校舎の建て替えについて、代々木小学校の保護者を対象に、5月12日土曜日午後2時から同校体育館にて説明会を開催した。耐震の問題から、山谷小学校の校舎を建て替える必要があること、その間の仮校舎を建設する用地や代替え施設を確保することができないこと、このため、山谷小学校の児童については、工事期間中、代々木小学校に転校し、代々木小学校の児童となって学校生活を送ってほしいと考えているという説明をした。

(次長)
○学校の統合ということではなく、山谷小学校の2年間の建て替え期間中に、その児童を受け入れるという話であること、静かな環境を望むご意見もあるが、小規模校は、少子化が進む中で結果として小規模になったものであり、教育委員会として小規模を学校の特徴としているものではないことを説明した。

◇意見
(佐藤委員)
○我々は全体像を見極めて検討をしていかなくてはいけない。次長の説明内容に賛成である。

(山本委員)
○耐震の問題であるので建て替えは行わなくてはいけないものである。(引用終了)

5月12日の時点では1)学校の統合ではない2)2年間の山谷小の建て替え期間中に(代々木小に)山谷小の児童を受け入れる、という説明をし、教育委員会の中からそれを評価する意見が出たことが重要です。

5月の説明と今渋谷区が進めようとしていることには全く整合性はありません。

ウソ八百で物事を進めようとしていることは、明らかです。

1ヶ月やそこらで、全然違う話にしてしまう渋谷区教育委員会に期待してもムダでしょう。

署名を集めるなら、リコール署名にしないとダメかもしれませんよ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。