スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【文教委員会】渋谷区議会文教委員会は、狂っている!

10月2日及び3日の渋谷区議会文教委員会を傍聴した方々の情報が入ってきた。
丸山高司(自民)、下嶋倫朗(自民)、沢島英隆(公明)の無頼漢のような言動に呆れると同時に、文教委員会において、何としても説明をさせたくない彼らの言動の裏には、何か特殊な事情があるのではないかと疑っていた。

渋谷区議会の純粋無所属の会(堀切稔仁議員、笹本由紀子議員)が、代々木小学校のプレハブ仮校舎工事に関して、
①保護者に対して、丁寧な説明をして欲しい。
②近隣住民に対して、丁寧な説明をして欲しい。
③渋谷区議会文教委員会において、報告、説明をして欲しい。
という趣旨の三点の要望を、渋谷区教育委員会教育長・山本正旺宛に提出したことは既に報じた。

ところが、2日の文教委員会においては、丸山高司(自民)、下嶋倫朗(自民)、沢島英隆(公明)が、堀切議員に対して、上記要望の内、「3.渋谷区議会文教委員会で、報告、説明をして欲しい。」を撤回して、謝罪をしろと騒ぎ、その理由は文教委員長を通さず、要望を出したことが議会のルール違反だということであるようだが、「誰に断りなく、俺のシマに手を出したんだ」というヤクザの論理を彷彿する、ヤクザ顔負けの風体と口調で、堀切議員を責め上げていたと、あまりのことに絶句していた。

3日の文教委員会は、部屋の中には議員がいるのに何故だか休憩中ということで部屋には入れず、ずっと傍聴人を締め出しており、その間、堀切議員を吊し上げていたようであるが、何故、傍聴人の前で堂々と議論が出来ないのか、渋谷区議会の悪しき慣習に対して、落胆と憤りをぶちまけていた。

既に、これらの事実は口コミで拡散しているであろうが、彼らは、見たまま、聞いたままを、自民党、公明党の支持者へも拡散するであろう。

(渋谷オンブズマン代表 久保田正尚)





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

渋谷区議会の純粋無所属の会(堀切議員、笹本議員)が、
教育委員会を追及するために、何とか委員会を開催させようと

やむを得ず、「要望書の訂正とお詫び」をして

丸山高司(自民)、下嶋倫朗(自民)、沢島英隆(公明)に従った経緯が
よーく解りました。





そこまでしたのに、
それにもかかわらず、自民、公明はこの様ですか。

いつもの公序良俗に反する行為は直ちにやめて、平穏、公然と
信義に従い誠実に行え。

うその休憩

休憩というのはうそではないか。うそをついて傍聴を閉めだすのは、憲法違反ではないのか。傍聴者はその都度抗議し、異議申し立てをしましょう。

No title

3日、2時間30分まっても、文教委員会は開かれず。

2日、2時間待って、たったの5分。

それも、勝手にカンカンに怒って、何言ってるのか

わからないM氏と S氏。

まるっきり、傍聴者無視。

本当に、狂っている渋谷区行政。教育委員会。

No title

ゲッベルスが「ドイツ国民はナチスに投票した。あとは何をやろうとナチスの勝手だ」とか言ったらしい。

変な政治家を選んでしまうと、とんでもないことになる。つくづく代議制は恐ろしいと思う。

明文化されていない「区議会のルール」って何?誰が決めたの?正当性あるの?従わないと処罰されるの?法的拘束力はあるの?なんで(特定議員に)謝罪しなければならないの?

これは議員同士の「いじめ」ではありませんか。このようなやり取りはしっかり録音して、可能な限り法的に対処すべきだと思う。

No title

渋谷オンブズマンがんばれ!

No title

文教委員会休会中何があったのかきちんと明らかにするべきである。そうでなければオンブズマンではない。異常な文教委員会を明らかにしてくれ。

No title

渋谷区行政。教育委員会狂いすぎている。

渋谷区職員全員しっかりしろ!!!!!

公務員としておかしいだろ。

区長の言いなりでいいのか!!!!1

他の区に行って全員通用しないぞ。

一般常識理解しなさい。

次回はいつでしょうか。

最近は教育委員会の定例会。
区議会の文教委員会の日程を確認する日々。

文教委員会の定例会は今月毎日のように開かれているので、
傍聴に行くのが大変です。

10/2も開かれることを知り、傍聴に向かいました。
なかなか始まらない会議にイライラしていましたが、
結局、堀切議員の吊るし上げを5分傍聴して休会。
又入ると同じく。話し合いはどうなったんだ~。と思ったら
牛尾委員長の
「今回の議案は翌日の会議に持ちこされます。」(だったかな?)
で終了…。

翌日か~~~~。と慌てて仲間に連絡を取り、傍聴に行ける
メンバーを募りました。仕事があったからです。
ですが、やはり自分の目で確かめたいと思い、慌てて
13:28頃に区議会事務室に飛び込むと
「途中からでも傍聴は可能ですから、慌てなくても大丈夫ですよ。」
と事務局の方にやさしく声を掛けられました。
「遅れて入る際に議事進行を止めてしまうのは申し訳ないので。」
などと答えた矢先…

まあまあ待たされました。
2時間半!今回は一度として部屋に入れず、傍聴することも
できませんでした。

次回予定として
10/2文教委員会(分科会)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/gikai/02katsudo_1-ketsan.html

と予定が入っていました。

オンブズマンのこのブログを見ているみなさん!
皆で傍聴に行きましょう。
はたして、10人、20人いや30人の傍聴者がいても
締め出しをくらうのか。
体験しましょう。

知ってま~す

文教委員の皆さんが狂っている。

ちゃーんと知ってます。

本町でPTA会長をやり本町学園を作った立役者!
(本町学園ボロボロでママ達泣いてるわよ)

猿楽小に通うわが子が小人数で可哀相と嘆くパパ。
(現在188名!2クラスにしたいので超特急半年で統合おねがいしますv-218区長さん、教育委員会へお願い!在り方で速攻で)

神宮前のおしゃれ番町。
(教育委員会の皆さん、神宮前少ないんで、神南に吸収お願いします!ぼく母校の原宿中学の統合もありだと思ってるんで~)

他人の気持ちになれない人は自分の子どもに返ってきますよ。
気をつけて!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。