スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【要望書】純粋無所属の会が渋谷区教育委員会教育委員長へ要望書を提出

渋谷区議会の純粋無所属の会(堀切稔仁議員、笹本由紀子議員)は、一昨日(1日)、渋谷区教育委員会委員長・山本正旺に対して、以下の要望書を提出した。
本日(3日)13:30よりの文教委員会において、渋谷区教委は報告、説明を行う可能性があるので、関係者には傍聴をお勧めする。
昨日、本日の文教委員会の様子は、明日以降、お知らせする。


平成24年10月1日
渋谷区教育委員会委員長 山本 正旺 殿

代々木小学校プレハブ建設工事についての要望書
                  
渋谷区議会 純粋無所属の会

時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、私共、純粋無所属の会は、代々木小学校の保護者や施設開放運営委員会等の皆様より、代々木小学校のプレハブ建設工事が、10月早々にも着手されるのではないかとの相談を受けております。本件情報の通りであれば、あまりに性急すぎる工事執行に対して、代々木小学校保護者の皆様や学校関連団体、地元の皆様は大変困惑しております。もし実際に工事を開始する予定であれば、教育長の先の議会答弁も踏まえ、保護者や学校関係者、地元の皆様に対し、より丁寧な対応と十分な理解が得られるように努めていただきたいと思います。
そこで、以下二点について要望いたします。 

一、 早急に代々木小学校の保護者の皆様に、着工前に工事説明会を行い、工事内容、期間、図面、対応、工事中の児童等への対応を説明すること、また同時に工事期間中の保護者要望を聞くため工事説明会の開催をすること。出来得ることであれば山谷小学校の保護者も参加できることが望ましい。

二、 早急に代々木小学校の近隣住民、施設開放委員会や当校利用の関連団体等の皆様に、着工前に工事説明会を行い、工事内容、期間、図面、対応、工事中の緊急連絡先等の対応の説明をすること、また工事期間中の住民、各団体からの要望を聞くため工事説明会の開催をすること。

今後の渋谷区、渋谷区教育委員会と代々木小学校の保護者、関連団体、近隣住民との、より良い関係と信頼関係のためにも、まずは早急に、工事着工前の各位への説明の機会を設けて頂きますよう要望いたします。渋谷区教育委員会の誠意ある対応を期待しております。


スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

純粋無所属の会、good jobです!

本日区議会へは行けませんが、頑張ってください。

教育を司る方々は、是非子供たちのお手本となるよう、誠実に民主的にご答弁ください。

区議の皆さんは、議場に子供たちが来ていても恥ずかしくないようにご議論ください。汚い野次などもってのほかです。

議事の進行はどうあるべきか、会議中の質問・答弁はどうあるべきかを、学校の先生方がどうやって教えているか、皆さんが子供の頃どのように教わったか、よく思い出していただきたいと思います。

教育委員会・区議の方々は、一体誰のためのお仕事か、誰から報酬を得ているか、胸に手を当ててよく考えてください。

今、子供の世界で起こっている困った現象は、大人の世界の真似であり、しわ寄せであることを忘れないでください。

今日文教委員会
開催されなかった?しなかったらしいですね

傍聴権の侵害

聞脅委員会と
それか紛糾委員会に
名前を改めては…

会議は会議室で
起きているのでは
ないようです

はたして
明日から工事は
始まってしまうのでしょうか?

どうして開催されなかったの?
ご存知の方教えて下さい

傍聴人がいたから?
何の為の
開かれた区議会なの?

全然開かれてる感ないんですけど…

で、
教育委員会定例会議事録
戻ってきたの?

創価学会について

選挙の前になると、創価学会員の婦人から、公明党に入れろ、とか
選挙演説を聞きに行こうとかなりしつこく言われ、辟易しています。政教分離の憲法に明らかに違反しています。インターネットで、創価学会の悪について、数多く読みましたが、酷く、これに対して、警察も、弱腰のようです。追求していただけませんか?

No title

やはり
みんなが行き着くところは
「そうか、がっかり」
ですね

私たち一般住民は、彼らの信教を侵害することはありませんが
この逆方向は、ご存知の通り酷いものですね

そして「渋谷区=彼ら」なんですね

どうしてこうなったのか
それは「選挙の票」と関係しているのです
ひとつに渋谷区の管理職のための区長であり、議員だからなのです

互いに手を取り合って、この様です

しかし、私たちの地区では昨年から
この問題について解明し、大きな動きがありました
私は見てきましたし、激しい戦いに立ち会い、あるいは当事者となりました

精神的にやられてしまった住民、物的被害を受けている住民も居ます
ですが私たちは助け合い、今日も活動しております

渋谷区を治しましょ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。