【区政全般】元副区長が(財)渋谷観光協会へ天下り

一般財団法人渋谷区観光協会という法人がある。
その目的は、「渋谷区及び関係団体と連携し、渋谷区の観光事業の振興を図るとともに、産業経済の発展と文化の交流を通じ、都市の活性化と区民の豊かな生活に資することを目的とする。」とある。

渋谷区観光協会の事務局長に、元副区長・松井裕氏が就任しているという情報が入ったので調査したところ、松井氏は渋谷区観光協会の理事にも就任していることが分かった。
又、柴田春喜という人物(現、渋谷区区民部長と同姓同名)も理事に就任していることが分かった。

財団法人の理事は、無給である場合も多いが、理事兼事務局長の松井裕氏が有給であるとすれば、天下りと言えそうだ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうそう、この区民部。
ここに地域振興課もあるけど、
そこがまた、秘密の宝庫なんだよな。

コッソリ、何やってんだかw

No title

はずかしいねぇ。天下り。

やらしくお金をもらい続ける前に
若者の雇用を考えて、新たな職場を作る。
役人全体の給料を減らしてでも、若手の雇用を考える。
べきでしょ!

情けない。

渋谷区は間違いなくガンに蝕まれている。知れば知るほど嫌になる。一番の親玉のクワハラから始まってい天下り職員、無能野次区議、いいなり教委、癒着しまくりだ。コバンザメみたいなのが沢山いすぎである。もう、末期症状なんだろうな。バッサリ切っても、ダメなのだろうか?手術してくれる名医いないだろうか。

No title

あー先日TVに出ていたねぇ

渋谷区観光協会 松井 裕って字幕にww

天下りはよろしくない

社教館

社会教育館の館長も、区職員やら区議会議員やらの天下りが多いって聞いてるけど、どうなの?

4月発行の「しぶやの教育」によると、教委の予算57億6647万8千円のうち16億7264万7千円(29%)も社会教育に使うことになってる。小学校教育の予算より1億円少ないだけ。

みんな、利用してる?


No title

東洋経済に出ていた通り、財政力を無くしているのは
天下り職員、区職員の一部だね。
あとは、箱もの好きのクワハラが建てた箱の維持管理費。

東洋経済の「日本のいい街」の特集で渋谷区がいっぱい
出で来るかと楽しみに開いたら…恥ずかしかった。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: