スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介】住民監査請求、住民訴訟、情報公開請求は地方議員の武器なのだ

10月25日、読売新聞(東京版)に以下の記事が掲載された。
世田谷区で区議会議員が、補助金の支出に違法があったとして、熊本前区長らに返還を求めて住民訴訟を提起したという記事である。
地方議員にとっては、情報公開請求で行政の財務会計上の不当行為・違法行為を発見し、住民監査請求及び住民訴訟でそれを追及することは、当たり前のことなのである。
しかし渋谷区では、区議会議員の情報公開請求を抑圧し、区長取り巻きの区議会議員が、住民監査請求及び住民訴訟を提起する市民派議員に圧力をかけてくる。
渋谷区は、本当に大変なところなのだ。


img654.jpg
   読売新聞(10月25日朝刊)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

この怪獣どもめ

区役所職員、係長以上ともつるんで
無力な小さな住民から高齢の住民にまで圧力をかけてくる。

そこのお宅の玄関は、その圧力でボロボロだ。

ガンバレ!玄関

No title

なんか文章がつながってないようですが、世田谷のその区議は「情報公開請求」をして、そのことから住民監査請求をしたのですか?それを伝えないと文章がつながらないと思うんですが?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。