スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】渋谷区職員は基本的な教育ができていない!?

渋谷区内の医療関係者から、以下の趣旨の情報が寄せられた。

その医療関係者が勤務する医療機関の所有地(私有地)に、ある日、渋谷区職員(土木係と思われる)が無断で入り込み、隣地との境界付近の土を掘っていたので、「何をしているんだ」と問い糾すと、渋谷区職員は、一応謝罪した上で「配管調査のためだ」と答えた。
調査をするなら事前の連絡をして、承諾を得てから私有地に立ち入るのが常識である。
その医療関係者は、かかる社会常識の欠落した職員がいることは、渋谷区の職員教育が不十分であると考え、区長への手紙(メール)で、事の顛末の報告と十分に職員教育をする旨を申し入れたが、何ら返事がないという。

自分に都合の悪いことは、無視あるいは黙殺するのが渋谷区長・桑原敏武であり、これでは職員教育どころではない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

区長への手紙も広報課が担当し、
ほとんど無視される。
区長に届くことは無い。

近所の人がやはり無視されて、
以降、内容証明郵便で繰り返し送付していたが、
それでも、区長には届かなかったようである。

しかし広報課は、それらの意見や苦情などを持った住民について、
情報を収集し、徹底して管理している。
私も管理されている。

広報課の実態は上記の通り、
都合の悪い住民の情報収集とその管理をして、
無視を決め込む事を担当する。

No title

区長への質問や訴えが広報課で握りつぶされてしまうなら、ここに公開して呼びかけた方が、区長の耳に入る確率が高いということになりますね。

渋谷って、「若者の街」「流行発信地」というイメージが強いと思いますが、中身はかなり封建的なんですね。

少し前に週刊ダイヤモンドで市区町村の体力比較を特集していましたが、港区・新宿区などに比べて渋谷区はダントツで低いランクで、家賃だけが異様に高水準でした。

想像するに、アパート・マンション・貸家・貸店舗を経営する区民を中心に区政が回っているのかな?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。