スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【渋谷区立公園】災害時一時集合場所の夜間施錠について考える

宮下公園整備計画よもやま話の方から、以下のような情報提供をいただいたので紹介する。

渋谷区立神宮通公園と渋谷区立美竹公園は、整備工事の後、夜間施錠して路上生活者を締め出している。ところが、この二つの公園は災害時一時集合場所であるため、夜間施錠時(午後10:30~午前8:30)に災害が発生した場合、緊急に開放する必要がある。
そこで渋谷区は、公園が設置されている町会の町会長に門扉の鍵を貸与して、緊急時に対応するとしている。

渋谷区立神宮通公園の門扉の鍵は神宮通り二丁目町会長・早乙女進一、渋谷区立美竹公園の門扉の鍵は渋谷第一町会長・小林英雄に貸与されることになった。
災害は、何時、発生するかわからない。町会長の外出中に災害が発生することがないように祈りたい。

img658.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

またこうやって

桑原の「理由説明書」にもあるけど
「地域振興課」だけでも、いくつもの公務員がやるべき大事な仕事を
いいかげんに金だけ出して他人任せ

私が知っている「地域振興課」だけでも、そんないいかげんな団体を含め
120の団体を指揮監督している

「地域振興課の指揮監督」の下
団体の中にまで更にまた団体を作り
渋谷区に服従する団体を増やして、目指すものは自分の利益だけ

このような行為は3.11の時もそうであったように
緊急時の対応なんか目的ではなく
住民の安全や権利は何も担保されない

渋谷区の職員は、無責任な公務員だ

No title

あ、そうだ
私は何度か書きこんでいるが・・・


みんな、「角田美代子」に気を付けろよ
昨夜も「某宗教団体」の会員ではない住民の玄関に、「落書き」があった
もう遅い時間だったけど私も駆け付けた

同様の8月に起きた「玄関張り紙事件」では
同じように某宗教団体の会員ではない住民が即座に集まり
当該被害者は110番通報した

この「玄関張り紙事件」ではなんと
警察が犯人を見つけた
驚いたことにこの犯人と当該被害者は仲が良いのだ

犯人は被害者に以下のように事件を説明した
●●さん(公明党議員)と●●さん(自民党議員)と渋谷区(角田美代子)に言われ
断り切れず、渋谷区の名で犯行に及んだ、と

但し、
犯人は警察には「独自の犯行」と自白している
それほどにまで角田美代子が恐ろしいのだ

当該被害者はこの犯人が
「地域振興課と上記議員2名が6月にコッソリ作った団体」の会員であることを疑ってはいたが
某宗教団体の会員であることまでは知らなかったらしい

当該被害者はボロボロになった玄関を見ながら
「そうか、がっかり」と
渋谷区と宗教の深い繋がりに、呆れ返っていた

繰り返す、角田美代子課長に気を付けろ
んじゃ、忙しいからまたね

No title

あああ、スマン
今、このブログを読んでいる当方メンバーから指摘を受けた
「郵便受け損壊事件」も書いてくれと

この「郵便受け損壊事件」は
11月10日夜から翌11日の朝にかけて起こった事件だ
しかしこの程度事件は多発している(言い訳w)

指揮監督者が随時、某議員を通し
その団体の会員へ命令を出している結果である
指揮監督者とはもちろん美代子

はい
私はすっかり忘れていました
メンバーみなさん、スマソ

No title

本当にすごい区。この渋谷区。
犯罪だらけ・・・・。
こんな区政を続けていたら、どんなことになってしまうか。
なにをしてもいいと勘違いしているレベルが、違法の域に入っていることも、抑制にならないなんて・・・・。
まるで○○○真理教?
渋谷区職員の皆さん、黙認はやめましょう。
渋谷区住民も、無関心はやめましょう。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。