【区政全般】私有地に立ち入るには、一言断るのが常識だよ、桑原さん!!

本ブログ11月1日の記事で、医療機関の所有地(私有地)に、渋谷区職員(土木係と思われる)が無断で入り込み、隣地との境界付近の土を掘っていたので、抗議をしたという記事を掲載した。
抗議をした男性は、区長へ手紙を出して直接抗議したが、その回答を紹介する。やはり、渋谷区長・桑原敏武及び渋谷区職員は、かなりイカレている。

以下、渋谷区長・桑原敏武の回答趣旨である。

土木清掃部の職員が進入禁止の私道部分に調査車輌を駐車し、調査しようとしたことについて、回答いたします。
今回の調査は、当該私道の一番奥に渋谷区所有の旧水路敷があり、この敷地に埋設されている管路の状態を緊急で確認するためのものであります。本区としましては、公有地の管理者として、敷地及びこれに関わる管路等の施設を調査することは当然であると考えており、今回の件につきましては、あくまでも公有地を管理するために必要な公務と御理解いただきますう、お願いいたします。


渋谷区は、「緊急調査」であるとしているが、具体的に緊急事態とはどのような事態であったのか説明がない。
調査をするなら事前の連絡をして、承諾を得てから私有地に立ち入るのが常識である。



img667.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いかれポンチのタコ課長w
非常識過ぎるわ

ぷっ、この大ボケ区長!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: