【区議会】マスコミの皆さん、渋谷区議会を取材して下さい。面白いよ!!

渋谷区議会は、いわゆる「町ボス」「村ボス」のような議員(以下「町ボス議員」という)が牛耳っているが、新人の堀切稔仁議員(純粋無所属の会)に手を焼いて、それを如何に押さえ込もうかと苦心惨憺している様子が滑稽である。

平成12年11月10日、毎日新聞に渋谷区の情報公開に関する記事が掲載されたが、その中に、堀切議員が「コピー代が値上げされれば大量請求への牽制になる。区長与党が支持者に出させたのではないかと疑っている」と新聞記者の取材に応答したことが、新聞を使って誹謗中傷をしているなどとして、町ボス議員らは、それこそ言いがかりをつけて騒いでいる。
議員が報道機関の取材に対して、自己の内心を吐露したことが記事になろうがなるまいが、何ら問題はない。ましてや、この程度の記事は、言論の自由、報道の自由が保障されている日本国においては、何ら問題はない。
町ボス議員達は、基本的人権である言論の自由、報道の自由をどのように考えているのであろうか。

この記事がどうしても気に入らないなら、毎日新聞社へ抗議を行うのが筋であるのに、渋谷区議会の幹事長会で取り上げ、堀切議員を吊し上げようとしているのだから、滑稽である。
あまりのバカバカしさに、堀切議員は幹事長会を退席したが、今度は、退席者(欠席者)は、自分が退席中(欠席中)に決定された事項には、従わなければならないという申しあわせを幹事長会で作ろうとしている。

マスコミの皆さんには、このような幼稚な渋谷区議会の町ボス議員らを取材して欲しいのであるが、あまりにバカバカしくて、記事にならないのかもしれない。そうであれば、本ブログを見て、楽しんでもらいたい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

地域振興課様様ですな

町ボス議員による住民支配は
渋谷区職員にとって大きな盾で、殊更好都合

その具体化の一例が最近話題の、××課長ъ( ゚ー^)イェー♪



最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: