スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国賠訴訟】給食記録事件、高裁で敗訴、上告を検討中

渋谷オンブズマンは、渋谷区立笹塚中学の給食記録を情報公開請求したところ、書き換えられた給食記録が開示され、しかもその内容は虚偽に満ちたものであったので、かかる行為は公務員の不法行為に当たるとして国賠訴訟を提訴した。
一審では、渋谷区の不法行為が認定され、損害賠償命令が下されたものの、二審では逆転して損害賠償命令が取り消された。

判決では、諸事情を考慮した上で、「情報公開の対象は、原則として開示請求時に存在する公文書であると解されるけれども、作成中の文書であっても、開示請求者が、当該作成中の文書について情報公開請求をした場合に、これが許されないとする理由はない。」との理由で、渋谷区教委に違法行為は認められないとした。

しかしながら、渋谷区情報公開条例第8条によれば、情報公開請求及びその補正は書面によるとあり、口頭での請求文書の変更は許されないはずである。また、渋谷オンブズマンは渋谷区教委による「書換給食記録を開示する」との口頭での申し入れを承諾した事実もない。今後、この論点を精査して、上告を検討する。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

違法行為がなければ、何をしてもいいのか?
誰から見ても、渋谷区教育委員会がしていることは間違っている。
そんなことみんな知っている。
子ども達の教育を考えていく立場に人間がやるべき事ではない。

裁判でどう決まろうと、関係ない。
自分達のやったことに責任をとる姿勢こそ、大切である。
なんて、恥ずかしい教育委員会なのか・・・・。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。