スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区議会】委員会で配布された文書は、公開された公文書である!

渋谷区議会には、条例の定めるところによって、総務区民委員会、都市環境委員会、文教委員会、福祉保健委員会、議会運営委員会の各委員会がある。
それら委員会で配布された文書は、その時点で公開された公文書と解され、議員が誰に渡そうと自由であるし、各自のブログ等に掲載しても何ら問題はない。議員は住民の代表であり、議会は住民のために仕事をするのであるから、議会の情報は住民の物であることは、自明の理である。

ところが渋谷区議会には、議会の情報が外に出ることを極端に嫌う「町ボス議員」がいる。上記の道理が全くわかっておらず、議員が住民の上に立つ、特別な存在であると勘違いしている連中でもある。
本ブログ1月7日記事で、渋谷区議会の幹事長会で決定された「会議等への不参加について」という文書(下の写真)を公開したが、そのことに対して不満を言ってる愚かな町ボス議員がいるようだ。新人議員に「議員の資質が欠如している」と言っている町ボス議員らは、自分らこそが資質欠如議員であることに、速やかに気付くべきだ。


img670.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

なんや

今日も
議員も課長も区長も
秘密ばっかりやな

タコやん

そんなことを言ってる町ボス議員って誰だ?

あ~…
もしかして
アイツの事?

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。